Billabong Surfing Games-15 AAAグレード東洋町西日本サーフィン選手権

5月30-31日に高知県生見海岸で開催された「Billabong Surfing Games-15 AAAグレード東洋町西日本サーフィン選手権」にジャッジとして参加して来ました。
http://www.billabong.com/jp/blog-post/4196/billabong-surfing-games-shikoku#

ちなみにAAAグレードと言うのはNSA(日本サーフィン連盟)主催大会またはNSA公認大会で2015年度から新設されたグレードで規模が総エントリー数200名以上の大会。(他にもAAAグレードを取得する為の細かい規定が色々ある)
グレードが高い程、ランキングに関係するポイント付加が大きいので、ランキング上位を目指す選手達にとっては、最高グレードとなるAAAの大会は大事なのであります。

ポイントやランキングを詳しく知りたい方はNSAランキングページをご覧ください。

 

5月30日(土) 大会1日目

大会開始前の海。
5月30日 生見の朝

ジャッジミーティングの時にコンピューター入力だと告げられる。
き、き、き、緊張。

本部テント周りはこんな感じ。
本部テント

開会式は7時40分から始まった。
開会式の挨拶でN.S.A公認の大会で全員がA級ジャッジを揃えるのは初めてだと話してた。(ジャッジにはA〜Dまでの級がある)

もうね、この時点で緊張感が半端無くて胃がキリキリ。
そうそうたる先輩ジャッジメンバーの中で一番経験値が低いであろう私、勉強させてもらいながら頑張る所存。

開会式直前にボス(PLUS-Sオーナー南野氏)が撮ってくれた写真。
まだ元気がある時間帯のボス&私とジャッジの皆様。
開始前の元気な姿

一日目はピーカン。
波のサイズは胸〜肩位。
今日の予定はマキシマム8本の1ヒート15分×36ヒート。

天気が良すぎてゼッケンの色が見分けられない。
降り注ぐ太陽で汗がダラダラ。
スポッターさんからのアナウンスが無ければ、本当に色がわからない。
特に緑と青のゼッケンが見分け辛い。

良い波だしそこそこ波数もあったので、大会としては最高のコンディション。
1ヒート内でマキシマムウェーブを全て乗る選手も多数。
特にプロアマのヒートはライディング距離も長く、セットが来たら1本目、2本目、3本目の波に左右別れてライディングが始まり、同時間に4人が乗っている時もあった。
ジャッジとしては息つく暇が無い緊張感がずっと続く。
コンピューター入力が更に緊張感を増長し、吐きそうな状態はずーっと続いた。

一日目の全スケジュールが終わったのが6時過ぎ頃。
ホテルの部屋に入ったのが6時半頃。

1時間だけでも海に入りたかったけど、疲れ果て過ぎて無理だった。
後、休憩時間に写真撮る余裕が無かったので、写真が全然無い。

大会初日のライディングはBillabongのWebサイトでどぞ。

日焼けでの疲れとか前日の睡眠不足とかもあって、白浜で開催されている八代亜紀のライブイベントを見に行く元気はどこにも無く、あっという間に寝落ちしてしまった。残念。


5月31日(日) 大会2日目

役員は5時半集合。
今日は大会スタートそのものが早い。
昨日より少しサイズダウン。
でも大会するには十分。

本日は30ヒート+表彰式。
プロアマのファイナルヒートだけ20分。

心配していた雨もほとんど降らず。
この日は曇り空で、ゼッケンの色が朝からしっかりわかった。

2日目はBポイントだったので、トイレに行きたくならない様に水分を極力減らした。
昨日みたいなピーカンだったら、水をガブガブ飲んで、休憩時間ごとに遠いトイレにダッシュしてただろうな。

順調にヒートが進み、4時過ぎには表彰式も終了。
もろもろの片付けも済ませ、大会は無事に終わった。

今回、兵庫支部からのジャッジとして参加させてもらったんだけど、まずは推薦してくれたボス、貴重な機会を与えてくれてありがとうございました。
そして、大会運営の皆様、徳島支部の皆様、一緒のジャッジチームで指導頂いた先輩ジャッジの皆様、Billabongの方々、選手&応援に来ていた皆様、ありがとうございました。

大会運営の間中、完全に放ったらかしで、どこで何やってんのか知りません状態になってしまうのに、毎回文句も言わずに一緒に付き合ってくれるかずおくんにも感謝。

兵庫支部の選手達が結構頑張っていたのが個人的に胸熱だった。

クッタクタになったけど、すごく勉強になったし刺激を受けた2日間だったなー。
もっともっと見る目を養わなければ。

今回の大会で、若い女の子達のレベルの高さに驚いた。

※この写真は大会の合間に「頑張れー!」って何度か声がけしてくれたり、熱でのぼせ上がっていた私にアイスクリームを分け与えてくれたあーみさん(北川成美プロ)のブログよりお借りしました。
ウィメンクラス

あーみさん(北川成美プロ)のブログで北川塾生のヒート中のライディング写真や表彰の様子など、熱いレポートが見れるよ。


あやちゃんと生見3日間

10月18日(
朝早く出るつもりが実家を出たのは7時半。
9時台のフェリーに乗れれば良いのだけど。

あんなに毎週通った道のりを、すっかり忘れている。
141018_01

 

以前はコンビニで買えたフェリーのチケット。
買えなくなっておりました。げ。
運行本数もすごく減ってる。マジか。
宇高国道フェリーの時間には間に合わず。
四国フェリーにギリギリ飛び乗った。
玉野港付近は数年行ってない間にとても栄えておりました。
141018_02

フェリーはやっぱり旅っぽさある。141018_03

あやちゃんの家まではGoogle先生に連れてってもらって。
マンション下で合流。

あー、高松も久しぶりだなぁ。
道順も綺麗に忘れてんなぁ。

昼の移動は時間がかかる。
あーみさんの北川塾(サーフィンスクール)が始まりそうな時間に生見へ到着。
ここでみかきち親子と合流。
みかきちに会うのも久しぶりなのであーる。
一緒に写真撮るのも波の写真撮るのも忘れた。

1R 生見  腰前後
波は超セットで腰くらい。ふぁっさー。
ろくに乗れもせず終了。

ここでみかきちと別れ、あーみさんの家へ。
あーみさんのおかあちゃんに久しぶりに会った。
3日間お世話になります!

荷物を置いて、いざ海部へ。
今日は海部の花火なんだぜー。イエーイ。

皆であーみさんオススメの場所へ。
141018_06
近いし真正面だし、迫力満点。
はぁぁ、綺麗だったー。

花火の後は皆で森本へ。
世間ではセリーグのCS戦で阪神の優勝が決まるかどうかのまっただ中。
森本に限りどのグループも野球では全く盛り上がっておりませんでした。

人数が居なきゃ食べれない、超絶にでかい太巻き。
141018_04
料理が出て来るのに予定外に時間がかかり、代行待ちにも時間がかかり、
日が変わる頃にあーみ邸へ帰宅。
おっつかれさーん。

10月19日(
サイズアップ。
141019_01
そんなに上がってくれなくても大丈夫なのだが。。。

全然写真撮ってない。
午後からのラウンドではポンチョ忘れて海に向かっちゃうし。

夜は「あん梅」でかつおのたたき定食。
・・・・とビール。
141019_02

みかんの日本酒めっちゃ美味しかったー。

10月20日(月)
雨なので、写真無し。
サイズアップして、生見はハード。
宍喰河口で1R。
波は良かった。波は。
しかし、私に問題有り。面白い位に乗れず。
北川塾生はいっぱい乗ってた。

おかあちゃんが道の駅で買って来てくれたアイス。
にんじん味食べた。
141020_01

あーみさんチのペット。
カニ5匹。
左からレッド、ブラウン、貝の中にチビ、りんご。
上部にはボスが居る。
メスがりんごだけなので(チビは未確認)、全員から狙われていると見た。
141020_02

なんだかんだで3時前まであーみさんの家に居たかな?
お世話になりました!

香川へ向けて出発。
昼はやっぱり混んでるね。

途中の白鳥や引田辺りの手袋メッセージは健在だった。(ボケているが)
141020_05
高速も使って18時半にみやこ親子と合流。

みやこに会うのは何年振りだろう。
みやこ一家が海外在住な事もあって、ほんと久しぶり。
会えて良かった。
たくさん笑ってお腹いっぱいになって、バイバイ。
141020_04
また皆で集まろう!

フェリーで帰ろうと思ったら最終便は20時までだった。
ぎゃー。
24時間運行してた時代は終わったのだ。

しょんぼりしながら瀬戸大橋周りで帰ったら、めちゃくちゃ早かった。
フェリー利用の半分位の時間で実家に到着。はやっ。


NSA兵庫支部予選2014

6月15日(日)
案の定、波は小さいです。
誰もがわかってました。小さいです。
でも、大会は十分出来るサイズ。
もっともっと小さい時にもやった事あるし、雷と大雨で道路が通行止めになった時でも
ウェイティングしてやったし、グチャ気味のジャンクな時もやったしな!

ジャッジミーティングでマキシマム8本、1ヒート13分に決定。
いよいよ開始。
140615_01

シニアクラスのかずおくんのヒートはここ何年かジャッジしていない。
ズルっ子してると思われるの嫌だから、テントの外で写真撮ってる。
海に全然行ってないながらもR1は何とかヒートアップした。

140615_07

小さくて大変そう。
ヒートによってはセット間がめちゃくちゃ長くて、セットに乗れたら
上がれる!!みたいな時間もあった。
選手の皆さん、頑張ってー!(私なら、まず乗れない)

順調に進み、2時頃には全てのヒートを終えておりました。

140615_lbmaster
【ロングボードマスター】
優勝 高田 昭裕
2位 大塚 孝則

140615_lbmen
【ロングボードメン】
優勝 山口 慎治
2位 大西 裕平
3位 宮野 肇

140615_master
【マスター】
優勝 大橋 貴也
2位 大城 秀樹
3位 南鶴 浩

140615_gmaster
【Gマスター】
優勝 太田 幹也
2位 嶋津 成男
3位 南野 進

140615_women
【ウィメン】
優勝 山崎 明日佳
2位 大西 利依子
3位 堀田 真理
4位 雨堤 ゆうき

140615_men
【メン】
優勝 山中 凛
2位 東山 聖
3位 吉永 進介
4位 久野 広大

140615_senior
【シニア】
優勝 金沢 直一
2位 山崎 三郎
3位 霜下 賢一朗
4位 原 智彰

運営の皆さん、選手の皆さん、応援されてた皆さん、お疲れさまでした!

サウスショアに戻って、しばらくあーみさんとお喋り。
あーみさんに多数の忘れ物事件を救ってもらえて本当に助かったー。
(以前、板を忘れて四国入りした時は板を貸してもらったっけ・・・)

今年のお弁当、ボリューム満点で豪華だったなぁ。


支部予選前日

6月14日(
大会当日は早めに帰らねばならないので、私が海に入る時間が全く無いのと、
サウスショアさんの新しい色々の写真を撮りたかったのとで。
大会の前日から生見入りー。

帰った次の日の早朝には関空に向かわねばならないので、
生見行きの荷物とバリ行きの荷物と同時にポイポイ詰め込んだ結果。

朝になって気付いたね。
水着も下着も生見のカバンに入れ忘れている事を。
今日しか海に入る時間無いのに。のに。のに。
どうすんべ。
海に入れ無いと、さすがに一日暇過ぎるだろ。

日本海に波が上がっているって事は生見は下がる一方。
満ちているから、波は小さい。ふぁっさー。

急いで入る状態でも無かったので、どうするべきか考える。
前に忘れて来た時はMANAのみほちゃんが貸してくれたっけ。
(初犯じゃない)

いや、しかし・・・。そうだ!買えば良いのだ。
大至急あーみさんに連絡。
あーみさんのスクール開始時間を考えると、お店に行ってる時間も無さげ。
適当にみつくろって持ってってあげるわ!って天の声が。
あぁぁぁ、助かった。

デブサイズの中で可愛げのあるのを選んで購入。
ってか、後払いで。
(結局めっちゃ安くしてもらいました。感謝感謝です。)
下着も忘れたんすよね。
水着着とけば良いか!と思ったら、替えの水着も無いんすよね・・・って
言ったら、後でおNewのおパンツまで貰いました。
あーみさん大好き。ちゅ。

やっと、着替え終わった。もう一仕事終えた感。
階段の所でかずおくんが赤坂谷さんと話し込み中。
どうやらバリでのガイドについて色々教えてもらっている模様。
そなの。今回初めて皆さんに便乗してガイドをお願いするの。
色々教えてもらって、さて海へ。

1R 生見 もも前後
昨日まではもっとサイズがあったんだとか。
小さいながらもまぁ乗れる。
私はかなりヘボイけど、周りの人達は乗ってる。うん。
大潮なので、潮がめちゃくちゃ動く。
ひいてる時間はまだマシっぽい。
疲れて上がった。

サウスショアのお昼ご飯タイムギリギリで滑り込み。
と言うか、無理矢理滑り込ませてもらったと言う感じでランチ。
食後そのままなおくんとサイトの打ち合せ。
後で見たら、この日サウスショアの写真は結構撮ったけど、海の写真一枚も撮ってなかった。

ここ、新しく設置されたジャグジーです。
2時間貸切で5,000円 一日貸切だと8,000円でプロジェクター利用サービス付。
プライベート空間で遊べるよ!何より気持ちよい!(のは後ほど力説)
140614_04

ジャグジーに人が入ってる所の写真もあったら良いのにって言ってたら
なおくんが夜までに入れる様にしておくって言ってくれました。
ボス一行も来ているので、皆に入ってもらって写真撮ろう!

打ち合せが終わって部屋に戻ると。
かずおくんお昼寝中。
夕方の満ちている海はパッシャーン・・・。
どうする、入る?入らない?待つ?って部屋でダラダラゴロゴロ。

結局サイズが上がる事も無く、本日の波乗り終了。
あーみさんと再び合流して、3人でLISOIへご飯食べに行った。

あいちゃんに会うのほんとにほんとに久しぶりだった。
私達が海に行って無いだけか。
140614_05 140614_06

どれも美味しかったのに、写真がボケボケですいません。
しかももっと食べたのに、全然撮れてない。

ご飯から帰って来たら、ジャグジーにお湯が入ってるー!わーい!
しかーし、、、、肝心のモデル達が帰って来てないな。
ちょっと撮影までの間、お先に入らせてもらっちゃいましょ。
と言う感じであーみさん、かずおくんと3人で貸切ジャグジー。
き、き、き、気持ち良過ぎるじゃないか。
これ、たくさんで入れるし2時間貸切で5,000円は全然高く無い。
友達グループやイベントで来た時は、皆さんぜひどうぞ!
と声を大にして言いたい気持ち良さ。

そうこうしている内に、モデルご一行様が帰って来た。
おかえり、おかえり。
140614_07 140614_09


全員最高やな!すごいな!って言いながら、支部予選前日の夜に
ジャグジーを堪能させてもらったのでした。

明日、波が残ります様に!


11月17日 生見

海に行くのか行かないのか。
どうすんのかなぁと思ってたんだけど。
行くんだって。
急に行くことにしたんだって。

生見に出発。
久しぶりの生見。
支部予選以来じゃないだろーか。

途中で激しい睡魔に教われて、お先に後ろで寝てしまった私。
すいません。すいません。

そして「ええ波やで!入るの?寝とくの?!」って起こされて
眠い眠いとグズグズ言いながら起きた私。

今日はサウスショアCUPですって。
予選の最初の方は3ポイント取るんだって。
参加者が多いのね。すごー。
131117_01

1R目 G前辺り 腹〜胸セット肩たまーに頭近く
お掃除セットをたまに食らいつつ、ミドルに居ようとするんだけど
インサイド〜ミドルは流れが入ってて、パドル。パドル。ぷひー。
今日も、全然乗れずにしょんぼりで上がった。

着替えてほっこりしてたら、かずおくんが朝ご飯を食べに上がって来たので
一緒にパンをもぐもぐ。
このまま続きで入り直すと言うので、私はカメラを持って大会会場へ。
ボスのヒートに間に合うかなぁ。
あーみさんにも久しぶりに会えるかな。

キングクラス(?)のR2に間に合った!
1ヒート目の兵庫支部、太田さん。
131117_04

ボス、南野さん。
131117_05

2人とも、ヒートアップ。
お継ぎはセミファイナルで直接対決だ!
と思ったら、ヒート直前に入れ替えがあったみたい。

ジャッジテントにあーみママが居て、少し話してたらあーみさんが
海から上がって来た。
私が生見に来てなさ過ぎ&連絡してなさ過ぎで、
名前忘れられてんじゃーないかしらと若干心配してたんだけど、
さすがに大丈夫だった。(当たり前)

セミファイナルまで応援して、車に戻った。

丁度かずおくんが着替えていたので、お昼ご飯を食べに行った。
お腹いっぱいになったら、眠い。すぐに寝れる。

お昼寝1時間と決めて、目覚ましをかけた。
あっと言う間に鳴った。怖い。

私、またもやグズグズ。
ゴロゴロ。

みほちゃんが「ええ波やで!ちょっと!!」って
背中を押してくれたので、シュラフからもそもそと這い出た。

2R目 D前辺り 腹〜胸たまのセット肩
大会が終わってたので、どこでも入れる。
夕方は岩右で入ってみた。
入ってすぐ。あれ?ここ波来ないの?って位にセット間が長い。
それでも、人が減った事もあって朝よりは乗れた。
ショボショボだけど。

今日も星が出るまでどっぷり入った。
まんまるの月が綺麗なオレンジ色してて、海面にうつってた。
綺麗だったー。

「告白」のDVDを観ながら帰った。
大まかなストーリーは知ってたけど、海帰りには重い内容だったな。