ピンポイント

サーファーは、行くサーフポイントが同じだったり、
同じ場所にサーフトリップに出かけたりする事も多い。
なので、離れた場所に住んでいる友達と地元の友達が
海外で友達になって帰って来たり、どっかの大会で
仲良くなったりしてて、いつの間にやら
「友達の友達はやっぱり友達だよねーん。」
みたいな事が多い。

基本的に人見知りしない人が多いからか。
類は友を呼ぶだけなのか。
特にサーフィン歴が長く、旅好きの人は繋がっている確率が
ぐぐーーーっと上がる。

友達作りに馴れてるのかな。フレンドリーな人多いし。
業界に関わっている層になると、特に恐ろしく狭い。
そーゆーのには何度も遭遇していて、そこ繋がるかー!って
言う驚きもワクワクも何度も味わって来た。
そーゆーの楽しい。

が。仕事関係となるとちょっと違う。
行動範囲も趣味もバラバラの人達。
同業者って言っても、てんこ盛り居る。
WEB業界と一括りにされるけど、業種は多岐にわたる。
それが他府県に渡るとそりゃーーすごい数ですよ、あーた。

そんな中で、先日繋がったんですよぅ。
超ピンポイントで。
超、超、超、ちょーーーーピンポイントで。

どう考えても繋がってないと思ってた所で。

しかもその話には数年前に伏線もあって。
なるべくしてなったのかと、運命すら感じる面白い出来事だった。
その人達が運命の繋がりを見せた訳ですが。
つー事は、きっと私も「運命の人」の一員なんだぜベイビー。
と勝手に喜んだ。
ほんと、繋がりって面白いよなー。


「ピンポイント」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: c205de66dd5b7ce8f7fda6f43c69a8e7
    人間やってる意味ってのは、結局これに限りますね。
    平和の根源です。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >160さん
    これだけたくさんの人間が生きている中で点と点が
    繋がる時の感動って、そうかも。
    人間やってる意味なのかも。
    これは絶対に運命だ!!!って感じる時ありますよね。
    ほんと面白いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください