Billabong Surfing Games-15 AAAグレード東洋町西日本サーフィン選手権

5月30-31日に高知県生見海岸で開催された「Billabong Surfing Games-15 AAAグレード東洋町西日本サーフィン選手権」にジャッジとして参加して来ました。
http://www.billabong.com/jp/blog-post/4196/billabong-surfing-games-shikoku#

ちなみにAAAグレードと言うのはNSA(日本サーフィン連盟)主催大会またはNSA公認大会で2015年度から新設されたグレードで規模が総エントリー数200名以上の大会。(他にもAAAグレードを取得する為の細かい規定が色々ある)
グレードが高い程、ランキングに関係するポイント付加が大きいので、ランキング上位を目指す選手達にとっては、最高グレードとなるAAAの大会は大事なのであります。

ポイントやランキングを詳しく知りたい方はNSAランキングページをご覧ください。

 

5月30日(土) 大会1日目

大会開始前の海。
5月30日 生見の朝

ジャッジミーティングの時にコンピューター入力だと告げられる。
き、き、き、緊張。

本部テント周りはこんな感じ。
本部テント

開会式は7時40分から始まった。
開会式の挨拶でN.S.A公認の大会で全員がA級ジャッジを揃えるのは初めてだと話してた。(ジャッジにはA〜Dまでの級がある)

もうね、この時点で緊張感が半端無くて胃がキリキリ。
そうそうたる先輩ジャッジメンバーの中で一番経験値が低いであろう私、勉強させてもらいながら頑張る所存。

開会式直前にボス(PLUS-Sオーナー南野氏)が撮ってくれた写真。
まだ元気がある時間帯のボス&私とジャッジの皆様。
開始前の元気な姿

一日目はピーカン。
波のサイズは胸〜肩位。
今日の予定はマキシマム8本の1ヒート15分×36ヒート。

天気が良すぎてゼッケンの色が見分けられない。
降り注ぐ太陽で汗がダラダラ。
スポッターさんからのアナウンスが無ければ、本当に色がわからない。
特に緑と青のゼッケンが見分け辛い。

良い波だしそこそこ波数もあったので、大会としては最高のコンディション。
1ヒート内でマキシマムウェーブを全て乗る選手も多数。
特にプロアマのヒートはライディング距離も長く、セットが来たら1本目、2本目、3本目の波に左右別れてライディングが始まり、同時間に4人が乗っている時もあった。
ジャッジとしては息つく暇が無い緊張感がずっと続く。
コンピューター入力が更に緊張感を増長し、吐きそうな状態はずーっと続いた。

一日目の全スケジュールが終わったのが6時過ぎ頃。
ホテルの部屋に入ったのが6時半頃。

1時間だけでも海に入りたかったけど、疲れ果て過ぎて無理だった。
後、休憩時間に写真撮る余裕が無かったので、写真が全然無い。

大会初日のライディングはBillabongのWebサイトでどぞ。

日焼けでの疲れとか前日の睡眠不足とかもあって、白浜で開催されている八代亜紀のライブイベントを見に行く元気はどこにも無く、あっという間に寝落ちしてしまった。残念。


5月31日(日) 大会2日目

役員は5時半集合。
今日は大会スタートそのものが早い。
昨日より少しサイズダウン。
でも大会するには十分。

本日は30ヒート+表彰式。
プロアマのファイナルヒートだけ20分。

心配していた雨もほとんど降らず。
この日は曇り空で、ゼッケンの色が朝からしっかりわかった。

2日目はBポイントだったので、トイレに行きたくならない様に水分を極力減らした。
昨日みたいなピーカンだったら、水をガブガブ飲んで、休憩時間ごとに遠いトイレにダッシュしてただろうな。

順調にヒートが進み、4時過ぎには表彰式も終了。
もろもろの片付けも済ませ、大会は無事に終わった。

今回、兵庫支部からのジャッジとして参加させてもらったんだけど、まずは推薦してくれたボス、貴重な機会を与えてくれてありがとうございました。
そして、大会運営の皆様、徳島支部の皆様、一緒のジャッジチームで指導頂いた先輩ジャッジの皆様、Billabongの方々、選手&応援に来ていた皆様、ありがとうございました。

大会運営の間中、完全に放ったらかしで、どこで何やってんのか知りません状態になってしまうのに、毎回文句も言わずに一緒に付き合ってくれるかずおくんにも感謝。

兵庫支部の選手達が結構頑張っていたのが個人的に胸熱だった。

クッタクタになったけど、すごく勉強になったし刺激を受けた2日間だったなー。
もっともっと見る目を養わなければ。

今回の大会で、若い女の子達のレベルの高さに驚いた。

※この写真は大会の合間に「頑張れー!」って何度か声がけしてくれたり、熱でのぼせ上がっていた私にアイスクリームを分け与えてくれたあーみさん(北川成美プロ)のブログよりお借りしました。
ウィメンクラス

あーみさん(北川成美プロ)のブログで北川塾生のヒート中のライディング写真や表彰の様子など、熱いレポートが見れるよ。


NSA兵庫支部予選2014

6月15日(日)
案の定、波は小さいです。
誰もがわかってました。小さいです。
でも、大会は十分出来るサイズ。
もっともっと小さい時にもやった事あるし、雷と大雨で道路が通行止めになった時でも
ウェイティングしてやったし、グチャ気味のジャンクな時もやったしな!

ジャッジミーティングでマキシマム8本、1ヒート13分に決定。
いよいよ開始。
140615_01

シニアクラスのかずおくんのヒートはここ何年かジャッジしていない。
ズルっ子してると思われるの嫌だから、テントの外で写真撮ってる。
海に全然行ってないながらもR1は何とかヒートアップした。

140615_07

小さくて大変そう。
ヒートによってはセット間がめちゃくちゃ長くて、セットに乗れたら
上がれる!!みたいな時間もあった。
選手の皆さん、頑張ってー!(私なら、まず乗れない)

順調に進み、2時頃には全てのヒートを終えておりました。

140615_lbmaster
【ロングボードマスター】
優勝 高田 昭裕
2位 大塚 孝則

140615_lbmen
【ロングボードメン】
優勝 山口 慎治
2位 大西 裕平
3位 宮野 肇

140615_master
【マスター】
優勝 大橋 貴也
2位 大城 秀樹
3位 南鶴 浩

140615_gmaster
【Gマスター】
優勝 太田 幹也
2位 嶋津 成男
3位 南野 進

140615_women
【ウィメン】
優勝 山崎 明日佳
2位 大西 利依子
3位 堀田 真理
4位 雨堤 ゆうき

140615_men
【メン】
優勝 山中 凛
2位 東山 聖
3位 吉永 進介
4位 久野 広大

140615_senior
【シニア】
優勝 金沢 直一
2位 山崎 三郎
3位 霜下 賢一朗
4位 原 智彰

運営の皆さん、選手の皆さん、応援されてた皆さん、お疲れさまでした!

サウスショアに戻って、しばらくあーみさんとお喋り。
あーみさんに多数の忘れ物事件を救ってもらえて本当に助かったー。
(以前、板を忘れて四国入りした時は板を貸してもらったっけ・・・)

今年のお弁当、ボリューム満点で豪華だったなぁ。


第1回京都府知事杯サーフィンコンテスト3日目

11月4日()3日目

夜中にゴーゴー風が吹いてた。
雨もすごい降ってた。
気になって気になって、何度も起きてしまったわ。

5時50分集合。
インナーやカッパを着膨れ、長靴も完璧に出動。

ミーティングの結果、当初の予定通り3ポイントで開始。
ずっとジャッジテントの中に居たので、あんまり写真が無いのです。

10時半頃の海。
風がゴーゴー吹いて来る少し前かな?

131104_07

大会がファイナルを迎える頃には、徐々に良い波になって来ていた。
131104_08

開会式へ向かっている時に、はるか昔にバイト先で一緒に働いていた
くにちゃんにバッタリ。うえぇぇぇ、懐かしい。
さすが京都。

閉会式開始!

131104_09

集合しゃしーん。(公式サイトからお借りしました)

131104_10

運営の皆様、選手の皆様、応援の皆様、お疲れさまでした。
私の育った地、京都府の記念すべき第1回目の大会に参加出来て
嬉しかったです。です。

そして、大変勉強になりました。

さて、入って帰るかどうするか。
微妙な時間。

疲れたので、帰ることにしてしまった。

今日はさすがに質素なご飯で。
うどーん。
131104_11

ありがとうございましたー!


第1回京都府知事杯サーフィンコンテスト2日目(翌日に延期)

11月3日() 大会2日目(翌日に延期)

朝6時。
波の音、しておりません。

ふぁっさーって感じもありません。
朝の海<a href=

運営ミーティング。

選手には7時集合なので、ウェイティング発表。
次は9時集合。
この時に選手に大会Tシャツを渡すとのこと。

波が無いのでやる事も無く、朝ご飯を食べた後は
部屋に戻ってウダウダ〜と。

ちなみに今日のお茶宇けは、白い貝がら。
白い貝がら

次の集合時間。運営ミーティングー!
全く上がってない。
風の予報もまた変わってる。

明日は必ず上がる。(って予報)
出来る波があるのなら、3ポイントで運営して消化しましょう!
ってことに決まって、準備。準備。
131103_01

木枯らし1号が吹くかもとか、横殴りの雨になるかもと言われ
ビビった兵庫チームはホームセンターに長靴やカッパを買い出しに。
あれこれ買ったよ。

長靴の中にぬくぬくインナーをセッティングしたり、わやわやと
ご飯までの時間を過ごした。

今日もカニー!!!きゃー!
131103_03

動いてないのに、食べ過ぎだな。

食後は少し部屋で休憩した後、温泉でぬくぬく。
今日は温泉が貸切だったじぇー。

明日は波が上がりますように!!!!


第1回京都府知事杯サーフィンコンテスト1日目

11月2、3日の2日間開催される「第1回京都府知事杯サーフィンコンテスト」。
やって参りましたよ、久々の八丁浜!

ここに来るの、何年振りだろう。
京都に住んでた時は丹後に一番通ってたのになー。

11月2日() 大会1日目

夜中に着いた時点で、嫌な予感がしていた。

風が南東に変わるのに、大会出来るかしら。
ふぁっさー・・・・・。
131102_02

開会式が始まったよー。
開会式

スモールコンディションの中、まずはロングボードのヒートから。
2ポイントで開始。
ヒート中

セミファイナルまでは何とか消化出来たものの、ショートボードには
厳しいコンディションになって来たので、一旦ウェイティング。

広場ではフリーマーケットや、イベントが開催されております。
美味しそうな匂いも漂って来る。
131102_06

ウェイティング中に開催されていた、ビーチサンダル飛ばし。
追い風に乗って、すっごい飛んでた。
131102_04
日本海マジックを信じてみても、予報は毎時で変わるのです。
幾度かに別れて運営ミーティングした結果、本日のスケジュールは
ロングボードクラスのみで終了する事に。

131102_07

 

綺麗な空の色。澄んだ海。
131102_08

何度か
フリーサーフィンも出来そうにないので、早々にチェックイン。
131102_05

車に荷物を取りに戻ったら、車の中で昼寝してしまった。
部屋の布団でゆっくり寝れば良いのに。

部屋にあった、お茶宇け。
カニかにカニ。
131102_09

の後に、ほんとのカニー!!!!!!
131102_10

カニー!!!!
131102_11

お腹いっぱい食べました。
解禁前の冷凍物でも十分美味しかったのだ。

温泉にゆったり浸かって、部屋でグダグダ。
ボスも一緒に久しぶりに雑魚寝スタイル。
こーゆーの久しぶりだな。