第1回京都府知事杯サーフィンコンテスト2日目(翌日に延期)

11月3日() 大会2日目(翌日に延期)

朝6時。
波の音、しておりません。

ふぁっさーって感じもありません。
朝の海<a href=

運営ミーティング。

選手には7時集合なので、ウェイティング発表。
次は9時集合。
この時に選手に大会Tシャツを渡すとのこと。

波が無いのでやる事も無く、朝ご飯を食べた後は
部屋に戻ってウダウダ〜と。

ちなみに今日のお茶宇けは、白い貝がら。
白い貝がら

次の集合時間。運営ミーティングー!
全く上がってない。
風の予報もまた変わってる。

明日は必ず上がる。(って予報)
出来る波があるのなら、3ポイントで運営して消化しましょう!
ってことに決まって、準備。準備。
131103_01

木枯らし1号が吹くかもとか、横殴りの雨になるかもと言われ
ビビった兵庫チームはホームセンターに長靴やカッパを買い出しに。
あれこれ買ったよ。

長靴の中にぬくぬくインナーをセッティングしたり、わやわやと
ご飯までの時間を過ごした。

今日もカニー!!!きゃー!
131103_03

動いてないのに、食べ過ぎだな。

食後は少し部屋で休憩した後、温泉でぬくぬく。
今日は温泉が貸切だったじぇー。

明日は波が上がりますように!!!!


第1回京都府知事杯サーフィンコンテスト1日目

11月2、3日の2日間開催される「第1回京都府知事杯サーフィンコンテスト」。
やって参りましたよ、久々の八丁浜!

ここに来るの、何年振りだろう。
京都に住んでた時は丹後に一番通ってたのになー。

11月2日() 大会1日目

夜中に着いた時点で、嫌な予感がしていた。

風が南東に変わるのに、大会出来るかしら。
ふぁっさー・・・・・。
131102_02

開会式が始まったよー。
開会式

スモールコンディションの中、まずはロングボードのヒートから。
2ポイントで開始。
ヒート中

セミファイナルまでは何とか消化出来たものの、ショートボードには
厳しいコンディションになって来たので、一旦ウェイティング。

広場ではフリーマーケットや、イベントが開催されております。
美味しそうな匂いも漂って来る。
131102_06

ウェイティング中に開催されていた、ビーチサンダル飛ばし。
追い風に乗って、すっごい飛んでた。
131102_04
日本海マジックを信じてみても、予報は毎時で変わるのです。
幾度かに別れて運営ミーティングした結果、本日のスケジュールは
ロングボードクラスのみで終了する事に。

131102_07

 

綺麗な空の色。澄んだ海。
131102_08

何度か
フリーサーフィンも出来そうにないので、早々にチェックイン。
131102_05

車に荷物を取りに戻ったら、車の中で昼寝してしまった。
部屋の布団でゆっくり寝れば良いのに。

部屋にあった、お茶宇け。
カニかにカニ。
131102_09

の後に、ほんとのカニー!!!!!!
131102_10

カニー!!!!
131102_11

お腹いっぱい食べました。
解禁前の冷凍物でも十分美味しかったのだ。

温泉にゆったり浸かって、部屋でグダグダ。
ボスも一緒に久しぶりに雑魚寝スタイル。
こーゆーの久しぶりだな。


九州トリップ2日目

あけましておめでとうございます。

初日の出を見に行こうとか、初日の出サーフィンしようと誰一人口にしないような寒い朝。
2日目の朝は、黒い雲のかかったアラレ空。

7時から朝食サービスが始まるので、用意して7時にホテルの1Fへ。
おざおカップルがどうやらまだ寝ているようなので、電話で起こした。
おざおくんは、年末までの疲れがたまっていて風邪気味らしく、元気が無い。

サービスの朝食は、パンとコーヒー程度だと思ってたら。
和食も洋食もあり、元旦の今日に至っては、おもちのサービスもあった。素敵。
サービスの朝食

ご飯中にイカシくんが波情報の電話をくれた。
昨日よりサイズアップしているとの事。
荷物を積んでいる時に心が折れるほどのアラレが降り始めた。
ひとまず、ファイブイレブンへ。

目の前のポイントには数名のサーファーが入っている。
波は少しヨレていて、しんどそう。
目の前のポイント

イカシくんが逃げポイントを教えてくれ、一緒にチェックへ出発。
逆にここは少し小さい。サーファー数名。
逃げポイント

結局、昨日入ったWへ。
晴れたり止んだり。アラレが降ったり。
W

1R W 胸前後
そして今日もファンウェーブ。
でもサイズアップしたので、昨日よりもずっと乗り易い。
外気が低いからか、今日の方が水温が高い気がした。
イカシ君のスプレーを後ろから見て、やっぱ違うよなぁ・・・・と思ったら。
息子リョウト君もすでに私より全然上手でした。
アラレが降って来ると、痛いし寒い。晴れ間が出ると風が止んで暖かい。
この繰り返しで、虹を5回位見た。
最後の方には、もう虹は出なくて良いから晴れてくれーと願った。

リョウト君が寒くなったので、イカシ君親子は先に上がって行った。
私もその後しばらくすると、寒くなって来たので上がった。
間も無く、かーちゃんも上がって来た。
さすがにジャーフルは寒かったらしく、どんなに巻かれても流されても弱音を吐かない彼女が「今日はもう無理です。濡れたウェットは着れそうにありません。」と言って震えていた。

着替え終わってから、カメラを持って海へ。
左がおざおくん、右がかずおくん。
DSC_0831.jpg DSC_0853.jpg

また雨がザーッと降って来た。
晴れたら暖かいので、テンション上がったり下がったり。

皆が上がってきたので、お昼ご飯へ。
元旦から開いてる店ってrあるのかなー?どうしよー?
と言いながら走っていたら、開いているお店を発見。
特に地元の料理を食べるでも無く、普通にカツ丼。
海が一望出来る眺めの良いお店だった。
カツ丼

その後、朝の逃げポイントへ移動。
うーん。ダメだ。
で、Nへ移動。うーーーーーーん。
今日はもうダメな感じねって事で、ホテルに戻った。
ロビーでお茶しながら、ネットや本で温泉を探す。元旦はお休みの所が多い。
近くに開いている温泉があったので、調子の悪そうなおざおくん以外の3人で出発。

隈之城温泉
住所:鹿児島県薩摩川内市隈之城町1195(わかりにくい)
電話番号:0996-22-7355
料金:300円
時間:6:00~22:00
定休日:年中無休
泉質:単純温泉
P1010367.jpg P1010373.jpg

上がってから、おざおくんをピックアップし、晩御飯へ。
またまた開いているお店が少なく、帰りがけにチェックしたお店へ。
私は普通に鶏の甘酢あんかけ。うーん、鹿児島っぽくない。
鶏の甘酢あんかけ

ご飯中にmipozoちゃんから電話があった。
よっちゃん&mipozoちゃんは、こちらに向かって頑張って運転中。

夜は早めに就寝。
明日は暖かいと良いなぁ。


九州トリップ1日目

寒波だと言う天気予報を信じて、まずは鹿児島方面を目指す事になった。
メンバーは私、かずおくん、おざお、かーちゃんの4人。

後は、天気と波次第で決めようか。
宿は当日に探しても、まぁどうにかなるでしょー。みたいな感じで出発。

行きに鶴の飛来地へ寄ると言う案は、意外にあっさり許可され、まずは鶴からスタート。
本当にいーっぱいの鶴が居たけど、エサを狙うカラスもいっぱい居た。
DSC_0765.jpg DSC_0777.jpg DSC_0769.jpg
実は、飛来地とされる場所の手前にバラバラと居る鶴の方が近くてじっくり見れる。

ひとまず海へ移動。外はめちゃくちゃ寒い。
見知らぬサーファー
小ぶりなWをチェックして、水を汲みに移動。
ラッキーな事に、お湯を汲む事が出来た。
Nも見てみたけれど、一発目はかーちゃんも安心して入れるWへ戻った。

で、この時にNに停まっている数台の車のステッカーを見て、自分が作ったロゴである事を思い出した。後でイカシくんに言ったら、ステッカーをたくさんくれた。
ステッカー もらったステッカー

1R W 腰~腹 タル目
水温は高いと思った。5×3のラバーフルで丁度位。
風がそんなに無いので、幸せ。
波はダラダラ目の厚いファンウェーブ。
曇ったり、晴れたり、小雨が降ったりするので、綺麗な虹が出ていた。
乗れば長く乗れるんだけど、セット以外のタルイ波には乗れないので、待ち時間が長め。
ピークがあっちこっちに移動して、どこに居たら良いのかわからず右往左往。
寒くなって来たので、上がった。
見知らぬサーファー

めちゃくちゃ可愛いわんこが居たので、写真を撮らせてもらったワン。
可愛いわんこ

イカシくんが連絡をくれていたので、お昼を食べてから波チェックがてらにお店へ。
ランチタイムに皆で相談し、宿を決めて予約を入れた。市内のビジネスホテル。

5’11(ファイブイレブン)
鹿児島県薩摩川内市西方町1217- 18
0996-28-0307

元プロサーファーの脇園悟ことイカシくんがオーナーのサーフショップです。
奥様もサーファーで、すげー昔は大会で一緒に戦ったりしてました。
息子くんもサーフィンにはまっている様で、バリバリのサーファー一家です。
ショップのウッドデッキからも、お家のベランダからもポイントが一望。
素敵なサーフショップです。
ファイブイレブン DSC_0807.jpg P1010347.jpg

久しぶりの鹿児島&イカシくん一家との再会。
私の連絡の入れ方がおかしくて、明日の到着だと思ってたと言われた。
そういえば、そんな言い方した様な気も・・・・。
が、こちらではイカシくんの事をイカシくんと呼ぶ人は少ないらしい。
私の事を「ウシコ」と呼ぶ人も随分減ったよと言う話をし合った。

これは、イカシくん一家のペット。5’11の看板息子?ジャック。
店内では甘えん坊、一歩外に出ると、野良化。
ジャック

潮の動きもありNの波が良くないので、温泉へ向かった。
あやちゃんと行った事のある、川内高城温泉の「マル善」へ。
この川内高城温泉は『全国名湯百選』にも選ばれている名湯。
安定の不気味さを放つ西郷さん

道の入り口にある西郷さんは、何度見ても怖いと思う。

初体験の皆に今から行くお風呂(ホテルマル善)の説明をした。
・ジャングルみたい
・湯船の湯が熱い
・洗い場の温度は妙に低い
・脱衣所は古い
・でも、泉質は良い

すると全員が「それって・・・・・良いの?悪いの?」と。
まぁ。泉質良いから。とにかく行こう。と向かう。
観音湯

やはり、今日も湯船の温度は高く。そしてジャングルだった。
露天風呂に居たおばあさんに、良いお湯だから「飲め」と勧められた私とかーちゃん。
じーーーっと見つめられるので、勇気を出してゴクゴク。
うーん、硫黄臭い。鉄臭い。胃にも便秘にも良いとか。
実際、この翌日から温泉パワーを思い知る事になった。すごいぞ、温泉。
つけて入ってしまった指輪やネックレス、見事に銅色になってしまった。

今度は竹屋旅館奥の岩風呂にも入ってみたい。

この後、宿にチェックイン。綺麗なホテルで安心した。
夜ごはんは、大晦日って事もあり閉まっている店が多い。
行きたかった「やまや」も閉まっている。
結局どこにでもあるガストで済ませる事になってしまった。残念。
部屋で各自寝たり休憩したり。
11時半に集合して、チェックイン時にもらったカップめんで年越しそばタイム。
年越しそば

そばを食べた後、部屋で静かに新年を迎えた。
オメデトウゴザイマス。

疲れているし、雨も降っているので初詣は無し。
明日はもっと寒いとか。波はどうかなー。