ドット可愛いよ、ドット!

glareサーフスーツさんから、ジャーフルが届きました!!
アホの一つ覚えでひたすらエンジを着てましたが、今回黒にプリントジャージを使ってみました。
ドット可愛いよ、ドット。
背中と太ももには、旬(?!)の手裏剣が入ってます。

すごーーく柔らかいし、デブサイズで作り直してもらったし、今晩からの丹後はぬくぬく&快適だ〜!

と言うのも。
今晩から「第1回京都府知事杯サーフィンコンテスト」へと向かうのだ。
私はボスと一緒に運営スタッフ、かずおくんは選手ですーん。
NSA公認のAAグレード大会だそうで。

問題は、2日間に渡るAAグレードの大会後に入る時間があるのかどうかって事ですね。

たぶん、今晩からの出発に間に合うように頑張ってくれたのだと思いますです。
glareの尾崎さん、並川さん、ありがとうごさいます!
おニューのジャーフル


GLAREのカラーシミュレーション

GLAREの2008 Spring&Summer Catalogシミュレーション出来上がりました。

今回から、シーガル、ロングスリーブスプリング、ショートスリーブスプリングの
スタイルを選択出来る様にしました。
ショートジョンやタッパーは、カットが若干変則的なので。
また今度考えます。
地味に地味にグレードアップして行こうと思います。

モーレツにやる気が出た時か、他の仕事が詰っていない時に、やってみたい事
チャレンジをしてみよーとも思っています。

モデルチェンジや、ログマークが追加になっているモデルもあります。
スカル生地も仲間入りしているので、ぜひお役立て下さーい。
シミュレーション
http://www.glare.co.jp/simulation/index.html

昨日は鳥取でドライスーツを着ました。
前日の土曜日、一人で脱ぎ着を2回も繰り返したのに
結局、脱ぎ着ともに人にやって貰いました。

日記はまたちゃんと書くとして。
とりあえずドライスーツの感想。

「濡れないって、こんなに暖かいのか!!!」

だす。


GLAREのドライスーツ

GLAREサーフスーツさんから、ドライスーツが届きましたー。
じゃーん!

GLAREサーフスーツ

GLAREサーフスーツ

3mmジャージ。
冬場は黒いウェットの人が多いので、合わせて地味目に。
オプションのリストバルブもちゃんとつけてくれていました。
(生地の色とブーツサイズを伝えただけで、仕上がりバッチリー!)

ご丁寧に、インナー上下も一緒に送られて来ました。
ありがとうございます。パチパチ。

GLAREのドライスーツは、水槽に沈めてエアを送り込み水漏れが
ないかを1着ずつ検査しピンホール1つも見逃さない徹底した検査が
行われています。
と書くとわかり難いか。
自転車のパンクを調べるような要領で、風船みたいにプーッと膨らませた
ドライスーツをプールみたいな所に沈めてテストするのです。

数あるサーフィン用ウェットスーツ屋さんの中でも、この装置(バカでかい)を
自社で持っていて検査も出来るメーカーさんはあまり無いんじゃないかなー。
あまりかな?ほぼ無いと思う。

腰痛持ちの人曰く、「一度着たらやめれられない」らしい。
携帯カイロを腰に入れたら、完璧なんじゃなかろーか。
ヘッドキャップもあるし、これで怖いもんは無くなりました。
って事で、次の海では雨だろうがアラレだろうが雪だろうが
頭キーンの瀬戸内だろうが、入ってお試ししてみよーと思います。

もう極寒時期は半分位終わった感もあるけど、
まだまだ雪解け水が流れ込む日本海では活躍してくれそう。

あ。怖いもん、あったの忘れてた。
TI-ZIP「

ドライスーツの宿命。
固いジップ。
やはり、一人で脱ぎ着は出来ないと再確信した。
(いずれにせよ、一人で脱ぎ着しないように注意書きもされている)

トイレ行きたくて上がっても、周りに誰も居なくて脱げなかったらどうすんだべー??
とかずおくんに言ってたら、
「俺が一緒に上がって、浜でジップだけ開ければ大丈夫やろ?」と。
やはりかずおくんはお釈迦様の様な人だ。

後、首(頭?)抜き。
女性は男性よりも首の太さと頭のでかさの差が大きいので、普通に
ノンジップウェットでも脱ぎ着がしんどい。
ドライスーツとなると・・・・更にしんどい。

試着した時のようになりませんよーに。
(今度は自分のサイズなので大丈夫なはず)

初めてドライスーツを試着した時の絵日記は >>こちら
着たら、報告しまーす。
そういや、タレントの山本太郎さんがブログでGLAREのドライを絶賛してた。
http://www.yamamototaro.com/blog/
手に入るなら、「何でも透けて見える眼鏡」よりも「ドライスーツ」が良いらしい。
ヘッドキャップまでゼブラで凄かったなー。