2014年6月19日(木) バリ4日目

6月19日(木)
6時にロビーで待ち合わせ。
今日からブディンのガイドで動く。
サイズアップしているので、良い波が来ているらしい。
目指すはバリヤン。

ずんずん皆をピックアップして行って、バリヤンへ出発。
運転手のグディー氏、ガンガンに飛ばす。こりゃ酔うわ。

道中2時間位かかるので、寝ようと思ってたら意外と寝れないのな。

バリヤン到着。
綺麗な波。
へなちょこの私にはでかいけど、すごく良い波。

これ、かずおくん。
かずおくん

ビーチハウスに居た子犬。
明らかにのみだらけだけど、可愛い。
子犬

しまっさん。
しまっさん

右から人が乗って来て、左にはかずおくん。緊張しつつドルフィン。

水上に上がったら、何かゴンってすごい音と衝撃があった。
ドルフィン成功したのに?乗って来た人とぶつかった???

・・・と思ったら。

まさかのかずおくんとクラッシュ。
しかも大クラッシュ。
かずおくんは私が横に居た事に気付いてなくて、水面に出る時に板をななめに振ったらしい。
そこに水中からまっすぐ勢い良く上がって来た私がかずおくんの板のテールをノーズでブッ刺したらしい。
貫通の派手なクラッシュ。チーン。
大クラッシュ

上がるわな。
大人数での移動だから、予備の板なんてバリヤンまでわざわざ持って来てないわな。

かずおくんには私の板に乗ってもらう事にして、撮影隊に変身。
つーか、入ってる間もほとんど乗れてないんだけど。

今回ずっと私達のケアをしてくれたガイドのブディン。
さすがプロ。
ブディン

ブディン

ブディン

しまっさん

おざおくん。
おざおくん

船引さん。
船引さん

乗り方が変わったかずおくん。
かずおくん

そりゃそーだ。
さっきまで6’3に乗ってたのに、いきなり5’11に強制的に乗らされてるんだもんなー。

私はと言うと、今日はもう海には入れないので。

サーフィン見てるのが好きで良かったよ。
カメラの充電をしっかりして来て良かったよ。
サーフィンの写真撮るのが好きで良かったよ。

って感じでありました。

お昼ご飯美味しかったよ。
バーベキューチキン。(メニューには無い)
動いてなくても入るの怖い。
バーベキューチキン

クタに戻って一旦各自の宿へ。
かずおくんの板はすぐリペアに出して。
夕方はマッサージ屋さんで体をほぐして。

夜に再び集合して、通りがかりの「Warung Totemo」ってお店へ入ってみた。
店の中が暗い、とにかく暗い。
ナシチャンプール

今日の話や明日どこだろねー?なんて話をして。
解散!


2014年6月18日(水) バリ3日目

6月18日(水)
今日は朝からチャングーへ。

移動中に見かけた各国の旗。
バリの人はサッカーが大好きなので、ワールドカップ開催前から
「我が家はこの国を応援しているよ!」ってアピールするんだって。で、賭けるんだって。
丁度ワールドカップ真っ最中だったので、そこら中で旗を見かけた。
クニンガン(祭り)が終わってから一ヵ月近く経っているので、飾り物は枯れ枯れ。
移動中

れれ、昨日のハーフウェイとはうって変わってでかいかも。

↓このライダーさんはチェック中に撮った知らない人です。
見知らぬサーファー

チャングーよりは少し落ち着いているエコビーチで入る事にした。

Canggu Cafeで朝ご飯を食べてから海へ。
車上荒らしが怖かったら、カフェで荷物を預かってくれる。
何か食べるか、上がってから食べるよ!って言えば大丈夫。
ここもFreeWi-Fi飛んでて、Mac広げてる人も居たよ。
ドボドボドボって出て来るシャワーもある。

1R目 エコビーチ 肩前後 超セットは頭オーバー
波乗り復活しても体重もパドル力も筋力も復活してないので、ダメダメ。
昨日位の波だとゼーハーならないけど、肩サイズだともうゼーハー。
厚めなので怖さは無いんだけど、ぜんぜん乗れない。
乗れないので楽しく無い。困ったループ。
かずおくんはいっぱい乗っている。

風が入って来たので、上がってお昼ご飯。
昼もCanggu Cafeな。
安くて美味いナシチャンプール。
チャングーカフェのナシチャンプールチャングーカフェのナシチャンプール

色んなものを少しずつ食べる事の出来るナシチャンプールは私みたいな食いしん坊には
本当に有り難い。ナシブンクスもナシチャンプールも大好き。うまうま。

乗れなくて意気消沈の私に、午後からレンタルボード借りて入ってみれば?って
かずおくんが提案。
スポンジ借りてみる事にした。少しは乗れるかなぁ。

2時間で5万ルピア。(この時のレートで約400円)
やっす。
ここでもタオルやら何やら預かってくれるよ。

んで。入ってみた。

2R目 エコビーチ 肩前後 超セットは頭
さすがスポンジ、長いし浮くしアウトに出るの早い。
しかしセットが来たら上手にスルー出来ない。
板をひっくり返したり、腕を伸ばして体と板の間に波を通したりしたものの
いずれもしんどい。
もう来る波来る波乗るしかないので、アウトに出てセットが来る度に
どんどんどんどん乗りまくった。
それはそれでいっぱい乗れて面白かった。
かずおくんにいっぱい乗ってるやん!って言われたけど、でかいセットが来たら
超えられないので乗るしかないのーー!!ってひたすら乗った。うん。
もうフラフラ。

2時間経ったので、板を返す為にお先に上がった。
板を返したら、アクアボトルをくれた。嬉しいサービス。

着替えてから少しだけ撮影。
でもあっと言う間に夕暮れになってしまってろくな写真が撮れなかった。残念。

バリには野良犬だか何だかわからん凄い柄の犬がそこら中に居る。
ほんとうにボロボロのヨレヨレのが多い中、この犬はぷくぷくしてた。
ぞうきん犬

上がってから海を見ていた時の波。
140618_05

サンセットタイム。
クタサイドの夕日はどこも綺麗なのです。
サンセット

しまっさん達、バリに到着したっぽい。
さぁ、たくさん遊んだしクタに帰ろう。

渋滞だらけで時間かかったけど、宿に到着。
荷物と車を置いて、待ち合わせ場所へ。
しまっさん、船引さん、おざおくんと合流〜。
皆、移動でちょっとお疲れの様子。

おざおくんがMiniに行きたいって事で、歩いて移動。
店頭で魚介類を選べるMiniなのに、誰もシーフードを注文しなかった。
ここではチャプチャイ食べたんだけど、写真撮るの忘れた。

しまっさん、船引さんは同じホテル、おざおくんは別。
私達も別。それぞれ違う宿なので、現地解散。

明日からは皆と一緒にびっしりブディンのガイドで動くので朝が早い。
毎日6時出発で移動。早く寝なければ。

30分だけマッサージを受けて、宿に帰った。

 


2014年6月17日(火) バリ2日目

6月17日(火)
スミケンさんの紹介で、朝の9時にホテルまでレンタカーを持って来てもらう予定に
なっているので、それまでにハーフウェイで住友さんと1R。
お先に入ってますと連絡を入れて、海へ。
波の写真は無し。セットでもも〜腰位。
小さくて早い。うん、乗りシロが無い。

水温は思っていたよりも低い。波が無いから余計か。
少し遅れてスミケンさん登場。
半年ぶりの波乗りなんだとか。
9時に近くなって来たので、私だけ先に上がってレンタカーの手続きをした。
日本語が喋れないって聞いていたので若干ドキドキしたけど、なんちゃって英語と
インドネシア語と身振り手振りで何とかなった。
まぁ、こう言う時に使う単語は限られている。

スミケンさんと一旦別れ、朝食を食べてから自分達のレンタカーでフルーツビラへ向かう事にした。

バリバンガローの朝食を食べたのは後にも先にもこれが最後。
パンケーキ、想像のナナメ上を行くパッサパサ具合だった。
2階レストランからプール側を見た眺め。
2Fレストラン

準備してサヌールへ。
去年ウロウロしまくったので、道はほぼ覚えている。(かずおくんが)
順調にフルーツビラへ到着。

昨日網戸越しで吠えられまくったモウちゃんに改めてゆっくりご対面。
最初の1時間位大興奮で全く写真が撮れなかったけど、どうやら疲れて来た模様。
モウちゃん

あやちゃんと一緒にお昼ご飯を買いに行った。
ローカルワルンはほんっと安くて美味しくて良いなぁ。
お母さん

待ってる間に気になった謎の飲み物。何だろこれ。
謎の飲み物

帰って来たら、またまたテンション高い状態に戻っていたモウちゃん。
かわわわわ。
お出迎えモウちゃん

ワルンのお母さんが入れてくれたブンクス。
これがすっごく辛くて辛くて辛くて。美味しいんだけど辛い。
あやちゃん曰く、いつもはここまで辛くないらしい。
ブンクス

モウちゃんといっぱい遊んでから、真鍮金物屋さんに連れて行ってもらった。
日本では見かけない様なデザインもいっぱいあって、面白かったー。
JOLYC BRASS

そして建材がメインのホームセンターDepo Bangunanへ。
Depo Bangunan

ワクワク。
そもそもホームセンター好きのかずおくんはかなりテンションが上がっていた。
スミケンさんもホームセンター好きなんだって。
男の人ってホームセンター好きな人多い気がする。
店内

これ、可愛い。欲しい。
プルメリアの洗面

このデザイン重視な感じが海外っぽい。
謎の照明

スミケンさんのお家に戻ってから、少しお喋り。
ホテルのトイレの水流が全く話しにならないので手桶を買いに近くのスーパーへ。

ここにも不思議デザインのものが売られていた。
自己主張の激しい化粧水。
化粧水

自己主張の激しいマニキュア。
マニキュア

あまり可愛さを感じられない所が良い。
可愛く無いボトル

無事手桶を入手して戻った。
ら、何かスミケンさんの様子がおかしい。
熱があるんだとか。
昨日から少し体調を崩していて、朝の寒い海で一気に体調を崩した模様。
そんな中、何も知らずに○○行きたい!とか言ってて申しわけなかった。
デング熱だったらヤバいから、ゆっくり寝るわーとの事。
何ともありませんように!!

晩ご飯はクタに戻ってから。
Warung 96のFreeWi-Fiは、全く繋がらないに等しかった。
Warung 96

いよいよ明日の夜にはチームバナナースの第一陣がやって来るぞー。

 


2014年6月16日(月) バリ1日目

6月16日〜25日までの10日間で今年もバリ島へ行ってました。
気力が尽き果てた所で止まったらすいません。

バナナースの皆が行くって聞いてて、行きたいねーと言いつつも
かずおくんの次の現場が決まっていたのでまず無理だと思っていたのが
出発10日前。

その羨ましいバリトリップに行くおざお君と出かけていた時に
たまたま一緒に現場前を通りかかったら、まだ基礎も基礎。
梅雨絡みで思った様に進んでなかったらしく、しばらく現場には
入れなさそうだったそうな。
だったらバリ行けるんじゃね?みたいになりまして。

10日間だとツアーの方が安いので、急遽取れそうなツアー探した。
直前過ぎて入金してからしか空室確認が出来ないらしく、とりあえず
目星をつけたツアーの額を入金して仮予約。
当初取れないかもと言われていたバリバンガローで取れた。
しかし、支部予選の翌日の朝出発の便。
バタバタし過ぎて寝る時間が無いかもしれない。

6月16日(月)
前日の夜遅くに帰って来て、そこから板の梱包。
もう眠くて眠くて、忘れ物何かしてそうだったけど力尽きて寝た。
あっと言う間に朝が来て、ボケボケのままで出発。
神戸まで車で行って、神戸ベイシャトルで関空へ。
何度も書いている気がするけど、ベイシャトル利用だと
旅行中の駐車料金が無料で停めておけるので、梱包されたバカでかい
ボードケースを運ばねばならないサーフトリップ組には非常にありがたいサービス。

さっさとチェックインして、朝ご飯を食べる事に。
しばらくインドネシア飯なので、お好み焼き食べといた。
出発前

今からこれに乗るの。
ガルーダ

乗ってすぐにもう眠い。
機内食
機内食の時間以外は寝てるかしらと思ったけど、意外にも映画を2本も
観る元気が残っていた。

「小さいおうち」
「ニシノユキヒコの恋と冒険」

小さいおうちのタキちゃんは花子とアンのおかよちゃんにしか見えなかった。

夕方に到着。
新空港を利用するの初めて。ひろーーーーい。
初めてバリ島に来た時は、すぐに空港内を一周出来る位狭かったのに。
新空港

空港を出る手前で現地SIMカードを購入した。
前もってSIMロック解除しておいたdocomoのAndroid機を店の
お姉さんに渡したら、カードを逆向きに入れてしまったらしく
カードが出て来ない。
すごい荒っぽい方法で引っ張り出そうとするので、スマートフォンが
ぶっ壊れるんじゃないかと思った。
買うのはあっと言う間だったけど、カードが出て来るまでに15分位は
かかった気がする。
開通作業は勝手にやってくれるので、電話開通。
はー、疲れた。
早速スミケンさんに電話使える様になりました!って連絡。

と思ったらですね。次のトラブル発生。
迎えに来てくれたガイドさんがサーフボード聞いてない!って言ってる。
そうだ、事前に申し込むの忘れてた。別料金がかかるんだった・・・・。

ガイドさんが電話で日本の良好会社と険しい表情でやり取りしてる。
とりあえずその辺に居たドライバーに交渉してくれて、帰りの分も支払った。
すいません、すいません。

ガイドさんは通常ホテルまでの移動中にオプショナルツアーとかを勧めるんだけど
バリ何回目?って聞いてある程度以上の回数来ている客には、冷たい。
お金にならないので、本当の雑談しかしない。
どこのSIMカードにしたの?とかレンタカーどこで借りた?とか。
H.I.Sラウンジを利用出来るはずなんだけど、その説明も超雑だった。
前を通った時に「ほい、ココ。」のみ。
まぁ、そんなのもすでに慣れっこです。

レンタカーを借りるのは明日から。
今日はホテルにスミケンさん&あやちゃんが会いに来てくれるのであります。
宿に着いたら、すでにロビーにお二方の元気な顔が。
すぐにチェックインして、ご飯へとお出かけ。

サヌールにある水餃子と珈琲の美味しいお店。
「RM Dumpling」さん。
もちろんインドネシア飯もある。
うまうま1

美味しいよー。美味しいよー。
うまうま2

どの料理も美味しい。
インドネシアのご飯美味しいから大好き。ぷはー。
18日からバナナースの皆が来るので、明日スミケンさんと一緒に海に
入る約束をし、再びクタのホテルに送ってもらってお別れ。

ボスがスミケンさんに預けているのWi-Fiルーターを受け取った。
自分の持ってるSIMフリーのルーターも持って行ってたんだけど、スミケンさんが
事前にプルサ(プリペイドにチャージ)しておいてやるから、ボスに借りた方が
楽ちゃうか?と提案してくれたので、滞在中借りる事にした。
確かに電話は大概店員がやってくれる様だけど、ルーターの設定はPC使うし難しそうだ。
ちなみに借りたのはSmartfrenのWi-Fiルーター。
ここの通信方式はCDMA2000 1XEV-DO Rev.Bなので、私の持っているEMOBILEの
ルーターはどちらにしても使えない。
Smartfrenは通信速度は早いし安いし夜中にはおまけのボーナスパケットが
発生するので良いよ。バリ滞在用として、次回自分のを買おうかな。
電話だけだと他の人がネットしたい時にテザリングしてあげなきゃならないけど、
ルーターだとスマホ持ちの皆がネットを使えるのが良い。
かずおくんはスミケンさんとこのレンタル携帯を借りたので、
各自勝手に行動しても連絡のつく環境が整った。

ちなみに私が買った電話のSIMカードはスミケンさんおすすめのTelkomselの
シンパティ(simPATI)。日本で言う所のdocomoみたいな会社。
日本に電話をかける料金も日本から持って行った電話を使うより、現地SIMを
使ってかける方が格段に安いよ。
バリでは色んな所でFreeWi-Fiが使えるから、現地SIMでは電話利用だけにしといて
ネットはWi-Fiが飛んでる所で、文のやり取りが必要な場合だけショートメールでも
十分使える。

宿は☆4つ以上のホテルだとWi-Fi完備してたりするけど、ロスメンやロスメンに
毛が映えたバリバンガローみたいな所はロビーのみ。
ロビーっつっても屋根のついた屋外にソファーが置いてあるだけだしって感じで
蚊との戦いが待っている。

・・・とまぁ、ネット環境について熱く語ってしまったけどSIMロック解除を
した電話、もしくはSIMフリーの電話を持って行くと色々便利なのでオススメ。
現地SIMカードを買って少額ずつプルサ(チャージ)して使うのがお得。
コンビニでもスーパーでもそこら中のお店でプルサ出来る。

今回、皆の宿がバラバラ過ぎたのでLINEも大活躍したよ。

明日へ続く。

 


6日目 木彫り屋探し – バリ2013

7月23日(火)
フルーツビラで起床。
あー、静かな朝だー。
フルーツビラ

 

雲一つ無い。
フルーツビラ

 

朝一にはもう遅いと思いながらも、綺麗に改装されたと言うシンドゥ市場へ行ってみた。シンドゥ市場

うん、全然違う。
何だこの整然とした感じ。
何の面白みもないじゃないか。
シンドゥ市場

近くのワルンに朝ご飯を買いに行って、部屋でご飯。
かずおくんはバリ腹になったみたいで、食べないんだって。
私の頑丈な胃を分けてあげたい。

教えてもらった木彫り工房に行ってみた。
英語もあまり話せない職人が置いてある決まったパターンの分なら
2、3日で作れるとか言ってるけど、私の怪しいインドネシア語だけでは
あまり意思の疎通が取れない。
辞書ひきまくったけど、あんまり気に入ったのが無かったのと意外と
高かったので、他の店も見てみる事に。

数店見て交渉疲れ。
お腹が空いたので、昼ご飯のお店探し。
スーパーHardy’sに車を停めて、ブラブラしてみる事に。
その前にトイレ・・・・と思って4階に上がったら、何にもなかった。
130723_07

写真食堂っぽいのがポツン。
シルバー製品売り場だったのになぁ。

ちょっと歩いて、結局スーパーHardy’sの前のワルンに入った。
店の名前忘れた

美味しかったー。
130723_10

少しスーパーHardy’sでお買い物。
私、ここ好きなんだよなぁ。水着やっすいし。
イスラム教徒の方が着る水着でも派手なのあるんだな。
イスラム教徒の方の水着

表に木彫りを置いている店を何軒か見て、一番安い所でオーダーした。
ほぼ同じものなのに、ピンキリ過ぎる。木彫りったら。
木彫り

店を出る頃、ちょうど3時頃でお菓子屋さんが道に登場。
バリの人は良くおやつを買い食いしているイメージ。
おやつ

店頭でバリのお供え物「チャナン」の入れ物を作っている人は多いんだけど
ここの、凝ってたなぁ。お上手。
入れ物

噂のJCOでカラフルなドーナツを買った。
スミケンさん達へのお土産にしよう。
JCO

夕方のシンドゥ市場。
ナイトマーケット

ごはーん。ミーアヤム。
ナイトマーケット

アヤムゴレン。
ナイトマーケット

サテ。
サテ

もっと食べたんだけど、写真忘れた。

今日はのんびりサヌールをブラブラした一日でしたーん。