最近ハマっているお菓子作り

パン作り、お菓子作りはぼちぼちペースで長年やっているものの、最近なぜか急にはまっているのがマカロン。

このマカロンは、明治のレシピで作っている。
http://www.choco-recipe.jp/milk/recipe/072.html
マカロナージュや乾燥の細かい事が書かれてないけど、それはクックパッドなんかでたくさん出て来るから、初心者向けのレシピを参考にした。
した割には、乾燥面倒臭くて最初に180℃で1分だけ焼いて表面を強制的に乾燥させて時短。

焼く前のマカロン生地

ちゃんとピエ(下のモコモコした部分の名前)が出来た。
それっぽい。
焼き上がったマカロン

ホワイトチョコレートで作ったガナッシュにドライクランベリーを刻んで入れて、少し冷ます。
程よい固さになったら、挟んで完成。パチパチ。
完成
オーブン庫内が広いので、どうしても焼き色にムラが出てしまうんだなー。

数日後に抹茶マカロン。
抹茶マカロン

今日のは焼き温度を低いままで少し長めに焼いてみた。

挟んだのは、抹茶チョコと普通のチョコを混ぜたガナッシュ。
普通のチョコの味が勝ってしまった。
完成

マカロン、卵白一個でたくさん出来て面白い。
アーモンドプードルをたくさん使うので、コスパは良く無い。
市販されているマカロンが小さい癖に高い意味が良くわかった。

もっと慣れて来たら、フリーズドライ果実の粉を混ぜたり、ガナッシュにあれこれ入れていたりして、アレンジバージョンを作ってみたい。


実家へ

母の誕生日だったので、実家に2泊で帰省。
ルルさんも一緒に帰省。

ゲージに入った状態で車に乗ると、必ずこの世の終わりみたいに泣き叫ぶ。
出して欲しくて、足をゲージから目一杯出して私の方をガン見して泣き叫ぶ。
可哀想なんだけど、出すと運転出来ないのだよ、ルル。

4月にルル連れで帰って来た時は割と楽しそうだったのに、今回は不機嫌。
とりあえずずっとどこかに隠れている。
借りて来た猫状態。
何か申し訳無い。
IMG_0902

ケーキを買って帰ったので、晩ご飯の時にプチ祝い。
一緒に外食しに出かけようにも、毎日ダンスだのギターだのと忙しそうで、ほんっとに家にゆっくり居ない人達なので結局私がご飯を作る程度のお祝いになってしまった。

ま、元気な事は良い事だ。

2日目に父と一緒に坂越の冨田水産へ牡蠣を注文しに出かけた。
父のいとこのおじちゃん、元気そうだった。
今年は昨夏の広島豪雨の影響で「種カキ」不足らしく、収穫量が少ないから、例年開催されている2月のカキ祭りは、収穫量(漁獲量)不足のため中止なんだって。

でもでもでも、全体の収穫量は少なくても質は良いよって言ってた。
(この写真は牡蠣の洗浄作業している所を撮らせてもらったもの)
DSC_1268

料理の材料を買いに行きつつ、ちょっと一人でカメラ散歩。
家の近くの畑が手押しポンプだらけである事に気付いた。
この辺りの水源凄いな。
DSC_1284

久しぶりにあこうぱんでパンをいっぱい買った。
ずっときになっていた「はらぺこあおむし」パンも買った。(味は色に反して一般的なメロンパン風だった)
IMG_0909

母が今年の誕生日祝いに欲しいと言ったものは100号と50号の額数点。
買うとすごく高いので、手作りしたいとかで私におねだりと言うよりはかずおくんにおねだりらしい。
今まで描きためていた油絵をと最近また書き始めた猫の絵と一緒に個展を開きたいんだとか。相変わらずパワフルな人だ。

ちょうど私もシャビー塗装の額が作りたくてかずおくんに額を作ってってお願いしていた所だった。
なので、切ってもらった材料の仕上げは私がしてあげれたら良いなぁ。

しかし、親子揃ってかずおくんに額が欲しいって言う事になろうとは。
血は争えない。

ルルさんは結局慣れて来てウロウロ遊べるようになった3日目に、また嫌いなゲージに入れられて車で泣き叫び、家に着いてからもずっとプンスカプンスカしていた。


iPhoneケース

iPhone6splusが届いたので、ドデカコンチョ付きの手帳型ケースをチクチク。
グレーの様な薄い茶色の様な色の革で、中のポケット側だけアイボリーの革を使ってみた。
iPhoneケース
飽きるまではコレを愛用。

コンチョにしようか、可愛いホックにしようか。
と、あれこれ悩んでいたので

こんな渋い一銭コンチョとか
一銭コンチョ

足のホックとか
足の裏ホック

調子に乗って色々買ってしまった訳ですがー。がー。

一銭コンチョは想像よりも小さく、足の裏ホックは数を間違えて200セットも買っちゃったりとかして、当分レザークラフトを楽しめる気がする。

※刻印は相変わらず下手くそなので、かずおくんにやってもらった。