四国へ

四国へ出発する朝、良い事が起こった。
(寝ぼけてピンと来てなかったけれど)

朝マックを食べながら橋を渡り、淡路→四国。
明石海峡大橋

ポンコツ車で目的地の某ファクトリーに到着したのは1時過ぎ。

早速頼まれていた作業を開始。
当日まで電話でやりとりしていたMさんに、初めましてーと挨拶して顔を見ると
海で何度も会った事があり、全くもって初めましてではなかった。

コンクリート壁に邪魔されて難航すると思っていた無線LANの設置は、
意外にもサクサクと終わってしまった。

続けて打合せの予定が、先方の体調不良により翌日へ持ち越しに。
「海に行っておいで。」と言って頂き、喜び勇んで生見へ。

この写真じゃ全くわからないけど、波は腰~腹くらい。
P1010480.jpg

MANAのみほちゃんに電話したら体調不良で寝てたとか。
見事に起こしてしまったらしい。

インフルエンザや風邪が流行ってるみたい。

1R 生見G前 腰~腹
メインのピークは避けて、G前へ。
水がめちゃくちやゃ温かい。気持ち良いー。
最近ろくに波乗りしていないので、生まれたての小鹿テイクオフは
小鹿位にしかならないものの、水温が高いのは良いなぁ。

スヌさんの仕事が終わるまでには、まだ少し時間がある。
さくっとお風呂へ入りに向かった。

一人で貸切。
わーいと喜ぶ声が響きわたって若干気持ち悪い。
貸切

上がってから荷物を置かせてもらいに一旦スヌさんのお家へ。
当初の晩御飯予定が次回持ち越しになったので、「久兵衛寿司」へ。

スヌさんが予約しておいてくれたので、大将おすすめのタビ海老(セミ海老)で
水炊きが用意されていた。
タビ海老

タビ海老

タビ海老

高級食材らしく、伊勢海老より美味しいんだって。
地元で消費されてしまうから、都会ではあまり出回ってない食材だとかで
こりゃー、今いっぱい食べなきゃこの先一生食べられないかも。
見た目はカブト蟹かザリガニのお化けみたい。
まだ生きていたので、鍋に入れたらパーツごとにうごめいていた。

海老は大好きなので喜んで食べた。
ぷりっぷり。そのままで美味しーい。

途中からGのマスターも来て、前と横からこれでもかと言う位のエロトーク。
エロ質問に普通に答えてたら、答えてないスヌさんが恥ずかしがってた。

最後に雑炊を作ってもらい、これがまた超ウマ。
雑炊

他にも焼魚や漬け物を出してくれ、美味しいご飯とお酒を頂きました。
満足、満足。大満足。

代行で帰り、スヌさんのお家でマロとたっぷり遊んだ。
少し大人になったかな?
途中で私がマロに飽きられてしまった。

まったりお喋りして就寝。
明日は9時からお仕事開始。


「四国へ」への2件のフィードバック

  1. お風呂セットは忘れずに持って帰ってね~
    りかねぇといえば風呂セットを思い出すぅ。

  2. >noriお
    かまってくれる人が周りに居ない方が、
    まだ気持ち注意力が保たれている模様。
    何度忘れても、やっぱり忘れる風呂セット。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください