続・きんぞうさん

猫のきんぞうさんは、病院に行った日の夜には体調が落ち着き、ご飯も食べて、涙目もおさまった。
触られるのを嫌がっていたのが嘘のように、甘えて甘えてひざの上に乗って来ていたので一安心。
明けて15日もいつもと同じ様にご飯頂戴とベッドまで来て私の顔を優しく踏みつけ、起こしてくれた。(確実に目覚める)

午前中にまた病院へ。
今日も点滴をしてもらって、一週間後にまた検査。
落ち着いていても、これから時々こう言う事はあると思いますって。
高齢猫の宿命なんだって。
落ち着いてるから、両親にまかせて、一旦仮住まいに行って来ます。


「続・きんぞうさん」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    きんぞうがちょっとよくなって良かったなぁ
    久しぶりに覗いてみたらきんぞうが…
    って見てビックリやわ。
    19歳か…
    ほんまに幸せな子やわ、他の兄弟はどうしてるのか不明よ…
    こないだテレビで動物の気持ちの解る人が出てね、余命3ヶ月のワンちゃんの気持ちを家族に伝えてたわ、泣けたで…
    きんぞうもきっと感謝してるはず。
    後どれくらいかわからんけど仲良くしつ上げてね

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    オカン>
    元気なくて涙目で凄い可哀想やった。
    これからは定期的に病院に連れて行って健康診断
    しとかなあかんなぁ。
    しかっし、病院代には毎回驚かされるけど。
    きんぞうさんは今日も私の周りを徘徊してます。
    だいたいは遊んで、触って、餌頂戴、のどれか。
    もうおじいちゃやから、穏やかに過ごして欲しいわ。
    兄弟も元気にしてたらええなぁ。
    サブ、どうしてるんやろ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください