続・シロちゃん

実家から帰宅。

事故渋滞で迂回したりしている間に猛烈に時間をとられ、火葬の時間に間に合わなかった。
最後の最後に頭をなでなでしたかったな。
私が号泣するのわかってて、シロが会えないタイミングにしたんだと思う事にしよう。

夕方、両親と一緒に骨を拾う事は出来た。
シロが小さくなっちゃった。
母が熱かったね、頑張ったねって頭蓋骨をなでなでしていた。
実際にはもうそこに魂は無いので熱くないのにね。
これ、ペットを飼った事無い人からすると気持ち悪い行動だと思うんだけど、私はすごくわかる。
20年近く一緒に過ごした可愛い可愛い小さな家族は、骨になっても愛おしいもんなのよ。
私、きんぞうが亡くなった時、数ヶ月の間は遺骨を何度も開けて眺めては泣いてたもん。
(それはちょっと思い入れが強過ぎるわ!って母に言われたけど)

「ドアを開けると、ニャーンって声がしないから居なくなったんだなぁって思った。」と、淋しそうにポツリ。
両親はしばらく淋しいんだろうな。

朝、斎場の受付の人に「骨壺を斎場で買うか自分達で適当な入れ物をご用意下さい」と説明を受けたとか。
茶碗蒸しより小さい位のサイズで3,000円、色んな部位が一通り入りそうな3号で4,000円と言われたらしい。
適当な入れ物って言ってもガラス瓶って訳に行かないなぁ、どうしようって相談して。
最後に入る場所だし、ちゃんとした骨壺を買ってあげよう!って決めて斎場に行き、骨拾いの時に出て来てくれたおじさんに骨壺を買いたいんですって言ったら「・・・・。ちょっと待ってて。仮の入れ物をあげるから、よそで探してみなさい。」って。
どうしてそんな事言うのかな?って思いながら仮の入れ物を頂き、その足で「お仏壇の浜屋」さんへ。
店内の骨壺の値段を見てひっくり返りそうになった。
3号でも900円しない。
会員は1割引してもらえる事を考えると、斎場では5倍以上の値段で売ってたのか。
あのおじさんは骨壺の本来の値段を知ってて、高いのを売るは気が引けたのかな。
何にせよ、商売っけのない人だ。親切すぎる。

壺を入れる袋も一緒に買おうとして店員さんに聞いたら、ペットちゃんの場合はこれと言った決まり事は無いので、皆さんお気に入りの布で可愛く包んであげておられますよ!って教えてもらった。

シロちゃんみたいな白猫の物を探して、リボンみたいにしたよ。

小さくなったシロ

線香に火をつけてようやくほっこりしたら、早くルルに会いたくなった。
家に帰って来たら、いつも通りルルが玄関で待っていてくれた。
にゃはーん。

今、私達夫婦が大事に育てている小さな家族。
ルルも先輩猫を見習って長生きするんだぞー。
今日のルルたん


突然の新入り

トレーニングして、スーパー寄った帰り道。
もう外は真っ暗け。

どこからともなく「ミャー、ミャー」って聞こえる。
見渡しても猫の姿は無い。
でもすごく近い所から聞こえた。

呼んでももう鳴かない。
絶対に絶対に近い。
どこだ。

すぐ側の草をかき分けたら、溝の中にぽつーんと子猫の光る目が。
草の中から・・・

ちっこーーーい。
もちろん呼んでも来ない。
それどころか、こっち見てシャーシャー言ってる。
これは溝に手を入れたら引っ掻かれる可能性大。
すんなり触れそうに無いぞ。どうしよう。

買い物袋の中にあった明日の菓子パン(かずおくん用)をちょっとお借りしまして。
ちぎって近くに置いたら顔をひょっこり出したので、わしっと捕まえて抱っこしたら
引っ掻くどころかピーピー言って甘えて来た。

まだ手の平に乗る位。
あまりに小さいはぐれ猫なので、速攻でかずおくんに電話。

私「かくかくじかじかで連れて帰って良いですか。」
かずおくん「う、うん。急やな。」

で、そのまま飼うことに決めて病院へ。

腹ぺこっぽいんだけど、もう19時過ぎてるし子猫フードを買い物するより病院が先。
ダッシュで帰ってきんぞうがお世話になってた病院へ。

猫バッグとか全部実家に持ってっちゃったので、とりあえず段ボール入り。
捨て猫みたいになってゴメンな。
段ボールに入れて

生まれてから約一ヶ月位の女の子で360g。
便秘だったのでひねり出してもらったけど、おおむね健康との事。
ママ猫とはぐれたっぽいので、まだまだつい最近まで母乳を飲んでたはずだけど
哺乳瓶とミルクなのかな?
先生が、乳歯が生えて来ているから離乳食を与えてみようと差し出すとワシワシ食べた。
よし、離乳させて大丈夫!って先生が教えてくれたので、様子を見ながら離乳食+水を
一日数回に分けてあげる事になった。

のみは居なさそうだったんだけど、のみ取りの薬をつけてもらったのでシャンプーは
2、3日我慢してねって言われてしまい、野良臭を漂わせたまま連れて帰った。
途中のドラッグストアで臭い撮りスプレーや離乳食や猫砂を買ったので、とりあえず
スプレーで軽く拭いて、お尻周りだけ洗ってごはんタイム。
ワシワシ食べた。
私を危害を与える相手じゃないと理解したのか、よじ上って来る様にもなった。

ずんずんと
うおぉぉ、甘えん坊で超可愛い。何これ。
野良出身になる手前だったみたいで、人を怖がらない。

はぁはぁ。

寝かせようとしても人肌にくっつきたいみたいなので、懐に入れたらコテンと寝た。
晩ご飯作らなきゃならないので、この後フードに入れてたけどぐーぐー寝てた。懐

そうこうしてたらかずおくん帰宅。
なんだかんだでかずおくんもいっぱい可愛がってくれるの知ってる。

ご飯中はカンガルー抱っこのまま寝かせ、食後はかずおくんに遊んで
もらった後、心音を聞きながらスヤスヤ。良く眠るな。
心音を聞きながらスヤスヤ

きんぞうが亡くなった時、悲し過ぎてもう猫は飼えないなと思ってたんだけど、
ここ最近猫を飼いたい気持ちが強くなって来てて、里親募集サイトを眺めながらも
やっぱりなー、、、捨て猫が私の目の前に現れる様な運命的な事があれば飼おう!と思っていたのでした。

運命の日、突然やって来たわ。はっはっはー。

かずおくんと何て名前にするか結構悩んだ末、相談して決めました。

どーも、ルルです。
20140926_03

 


来年もよろしくお願いします

風がビュービュー吹いてます。

今年最後の日はとても寒い1日。
日本海へ波乗りに出かけていた友達が瀬戸内に移動して来る位の荒れ模様。

そんな中、私は録画していたM-1を見てて、その横でかずおくんが年賀状書いてます。
海に行く気無い。
そんなテンションにならん。

今年は去年に引き続きほんと色々あった。

私の中での大きな出来事を順番に並べると。
1.愛猫きんぞう他界。
2.リフォーム完了!
3.結婚7ヶ月後、やっと引っ越し&同居。
4.父の病気&手術。
5.家の車買い換え。
6.貸倉庫探し。
7.かずおくん、全日本出場。
8.心の兄から結婚祝いでサーフボード貰った!!

うーん、後は何かな。
1番目の「きんぞう他界」は衝撃が大き過ぎる。
当分穴が埋まらない特別枠って感じ。

それから、それから。

おめでたい事もあった。
塚原君達の結婚
よっしー達の結婚
えみぞうの2人目出産
スミケンさん達の結婚
どてちんの結婚
おざお達の結婚
みやこの出産

みーんな幸せな顔してて、嬉しい。

後、仕事関係でも色々あった。
イベントには去年からあんまり参加出来てないんだけど、それでも新しい出会いもありーの。
新たな繋がりから派生した仕事もありーの。
縁ってホントすごいんだ。

思い切って飛び込む事も大事って事を教えてくれるし、縁を大切にしている人が縁を繋げてくれるし。
色んな人に助けられて今の自分があるんだって事を再認識させられる事もいっぱいあった。

今年も楽しい一年でしたよ。
来年は、今以上に笑顔で居られる一年だと良いな。

今年もあと数時間で終りかー。
皆様、来年もよろしくー!


いざ、茨城へ

さっき茨城に向けて走り出しました。
ちっこい袋に入ったきんぞう君も一緒です。
(実際行きたがってないかもしれないが)

何時間かかるかなー。

NSAの全日本選手権。
ヒートのある木曜日には西村くんが駆け付けていくれるみたい。
noriおにも会えそうだし、大会も大会以外でも何かと楽しみ。
2人ともお盆無しだったので、少し遅めの夏休みして来ます。
かずおくんは目一杯頑張ってくれると思うので、私は目一杯応援して来ますー。

出来るだけ携帯から更新します。

たぶん。


幸せ者

先週末はゆみが子供を連れて線香をあげに来てくれ、一昨日はかーちゃんが花やスイーツを持ってお線香をあげに来てくれました。

私を気遣って元気づけに来てくれたのもあるけど、いやはや、なんて言うか。
お花やお供え物貰って、線香まであげてもらえるとは、何て幸せな猫ちゃんなんでしょーーー。
と改めて感謝感謝ですよ。

私にとっちゃ甘えんぼの子供みたいな存在だったけど。

きんぞうだけじゃなく、私に対しても色々気遣ってくれた方々には本当に感謝感謝。
私もそんな気遣いの出来る大人にならねばと思いました。

もう泣き暮らしていません。

まだ、きんぞうが「ニャーン」って甘えながらひょっこり現れそうな錯覚に陥りますが、頭で理解して感情が置いて行かれてた頃に比べたら、すっかり気持ちが落ち着きました。
どんなに泣いても帰って来てはくれないから、きちんと送り出す気持ちに切り替わりました。

今は、写真見てきんぞうとの思い出を噛みしめている所かなぁ。
写真や遺骨をなでなでして、しんみりはしてるけど。
仕事もしなきゃいけないし。
ずっと落ちてばかりもいらんない。

今日から光回線になって速度も快適になったし。
(申し込んでからかなり長くかかった)

きんぞうが亡くなってからの数日間、理解してお休みを下さった取引先の方々にも感謝。感謝。
良い仕事で恩返ししなくちゃ。

先月ひいた風邪で、またもや気管支炎になってます。
ここ数年、風邪をひくと必ず咳だけが残り、病院に行くと必ず気管支炎だと言われてしまう。
肺のレントゲンを撮っても綺麗。音も綺麗。
何でだろなー。

何か完全に書くタイミングを失ってしまったけどきんぞうが亡くなる前のプラスエスの大会でかずおくんはオープン、スペシャル共にギリギリファイナリストの4位でした。
全然海に行けてない割には、頑張った。
・・・・と支部予選の時も書いたっけ。

んで、全然海に行けてないまま来週はかずおくんが全日本選手権に出るので、茨城行きです。
私は応援団でついて行きます。
小さなきんぞうも連れて行くんだー。
(分骨袋に牙を入れてるのです)