春っぽいの

先日、服屋さんの前を通りかかった時に春っぽい可愛いシャツが目に入った。
これ欲しいなーっと思って買いかけたんだけど、自分で縫ってみたくなったので生地を買う事にした。

さて、デブサイズの型紙どうするよ。
裁縫の本は全部実家に置いて来てるし、原型を起こすほどのやる気も起こらなかったので、本屋さんに行ってみたけどピンと来る本が無かった。
仕方がないのでやっつけでかこみ製図書いたら、つじつまが合わない部分が出てるけど、まぁ縫いながら調整すれば何とかなる。
春っぽいシャツ縫うぞー。
IMG_7489

実物大の型紙を書いてたらルルがペンに噛み付くし、生地にアイロンかけてたら、ルルが頭からダイブしてくるし(かなり危険)、生地にハサミを入れてたらルルがハサミに飛びつくし(超危険)、ロックミシン出したら垂れ下がってる糸で遊ぼうとするし、ルルとの戦いをずーっと繰り広げながらの裁縫。
アイロン台が暖かいから、そこで寝ようとするので何度スヤスヤ寝てるルルを起こした事か。
あったかいらしい

で、チュニック丈のロングシャツが縫い上がりましたーん。
出来た

思ったより時間がかかったのは、生地をツギハギしたり、裏にだけ花柄を使ったりしたのと、格段に自分のスピードが遅くなってるせい。
も少し濃い色の色違いをもう一枚作るつもりだったけど、力尽きた感満載。
色違いを・・・

気がむいたら違う感じの縫おうかな。


ドアを

ルルさん、最近ジャンプしてドアノブを開ける事を覚えた。

ベランダの洗濯物を取り込んでいる間、ドアを閉めてベランダに出て来ない様にしていた時の事。
開けろ開けろとニャーニャー騒いでたのに気付いたらベランダにひょこひょこっと歩いて来て、「え?」と思ったのが始まり。

ドアノブにジャンプしていたら、ドアが開く(事がある?)って程度にはを覚えた。(成功率は微妙)

開けるだけなので、もちろん開けっ放しだけどな!