万年筆

高校の先輩が万年筆で素敵な絵をいっぱい書いているのを見て
私も万年筆が欲しくなった。

そう言えば、中学時代に何故か万年筆に目覚めて(超安物)
手紙をブルーブラックのインクで書くのが好きだったんだ。
あの頃から考えると、随分年取ったもんだ。

良い大人なので、ペリカンとかモンブランとか、
いきなり素敵万年筆を買おうかと思ったけど、
万年筆の事を何にもわかってないので、
まずは安いのを買ってみた。
120427_02.jpg

目の覚める様な赤色と、クリップ部分の愛嬌の見た目でPlatignumに決定。
一見プラチナに見間違えそうだけど、そうじゃないのだ。
プラティグナムと言う名のイギリスの文具メーカー。
もちろん書き心地も比べたんで、安物でも愛着湧いてる。

さっそくそこら中の紙に色々書いてみて、万年筆が楽しくなって来た。


もっかい花見

土曜日は「まにフェス」のスタッフとして張り切って来た。
その日記はこちら>> まにまにフェスティバルに参加して来ました

翌日の日曜日はかずおくんが午前中仕事で、昼になっても帰って来ない。

いつ帰って来るのよう。
とスネながら、掃除。掃除。掃除。

結局夕方近くにお弁当買ってかずおくんとご近所お花見したよ。
散り始めてたけど、まだまだ綺麗。
120415_03.jpg

天気も良いし、気持ち良いーーー!
ぽかぽか。
たまに吹く風で花吹雪が舞ってすごく綺麗。
日が傾いて来てオレンジに照らされた桜も綺麗だった。
120415_02.jpg

食後はふらーっと浜辺のお散歩。
最後はお決まりのシーグラス拾いになる訳ですよ。
120415_05.jpg

拾ったシーグラスを見せあいっこしたり、海に石投げしたり。
こーゆーのんびりした時間好き。

日が暮れて来たので海辺を後にして、移動。
かずおくんが先日から財布を買い換えたがっていたので、
近くの皮細工屋さんを探してみた。

あら、意外と近くにあった。

オーダーメイド財布が作れるお店。
デザインと皮の色とステッチのを選ぶの。
120415_01.jpg

色々気に入ったらしく、その場でオーダー。
素敵なお店だったな。
お弁当を食べた時間が遅かったので、家に帰ってからも
お腹が空かず、晩御飯どーするよと言っている内に良い時間に。

結局お義母さんに頂いた美味しいパンをーーーー
120415_06.jpg

はちみつ屋さんの素敵はちみつ+アイスクリームトッピングで
もりもり贅沢食いした!
120415_07.jpg


ちょっとした飲み会

13日に梅田でこやみー主催の「ちょっとした飲み会」が
開催されました。

何でかわからんが、このカマの写真しか無い。
120413_01.jpg

ワイワイ楽しかった写真は一枚も無い。
しかし、楽しかったですよ。

久しぶりに多めの人数でワイワイ飲んで。
Web業界の人ばっかりだけど、仕事の話はあんましない。
そしてこの日もよしぱんクオリティが高くて笑わせてもらいました。色々と。

明日は朝からWeb業界のお祭り「まにフェス」でっせー。
気合い入れてスタッフ頑張りまっせー。


オサレ

膿× 海○
あやちゃん、ご指摘ありがとう。

私は今でこそWeb業界の人間だけど、昔は設計のお仕事してました。
店舗や家具、途中からは家も。

んで、たまーにだけど先生に連れられて上棟式に参加する事があった。
上棟式ってのは、棟 梁や大工さんたちへの感謝の気持ちを表す意味で
執り行われる、建て方後のお疲れさん会的なアレです。
2×4住宅は棟が上がるって事ないので、ほぼ在来工法での行事かな。
それも建て売りの現場でやらない事も増えているらしく、昔よりは
減って来てるんだと思う。

私が設計をやっていた頃の上棟式と言えば、御施主さんが用意して
くれたお寿司やお赤飯、ちょっとしたつまみなんかを振舞って下さり
職人さんや工務店の方や設計士なんかが輪になって酒を酌み交わす
ってな感じだった。

最近は飲酒運転の事もあって現場で飲む事はほぼ無いんだって。
お寿司とか振舞われる事はあっても宴会的な事はしないとか。
ですよねー。
でも、お赤飯を持って帰って来る事はたまにあるかな。

先日の上棟式でかずおくんが持ち帰ったものは。
美味しいスイーツとご祝儀袋。
御祝儀袋の中身はかずおくんの頑張りに対するもんだから没収したり
しないけど、スイーツは私も食べるー。食べる食べる食べるー。
やった、やったー。
120412_01.jpg

近頃のんはオサレっすなー。


お花見

昨日のパーティーで一緒だったおざお夫妻と花見に行った。
少し早そうだけど、次の日曜日では遅そうだもんね。
お弁当とおやつを買いこんで、いざ出発。

おざおオススメのスポットは、何と山火事。
通行止めで上に行けない。
何てこった。

小赤壁公園も桜があるでしょーって事で海沿いへ。
全然咲いて無いけど、まぁかろうじで開花している桜の下で。
120408_02.jpg

海を一望しながらお弁当食べて、ほけーっとした。
天気が良いので、肌寒くても気持ち良い。

飛行機を飛ばしている人、楽しそうだったなぁ。
私もリモコンのやつ欲しいなぁ。
紙飛行機もろくに飛ばせないけど。

ちょっと下に降りてみようよって事で海岸へ。
人がいっぱいなので、何を採っているのか聞いたら
あさりだって。こんな所に居るんだな。岩場なのに。
120408_01.jpg

へー、小赤壁って初めて見た。
120408_06.jpg
50メートルの高低差があるんだって。

クライミングの人に有名な所でしょ?とか言いながら浜辺をお散歩。
この先に上がれる所があるから。昔上がった事あるから。
ってかずおくんが言うので、テクテクと散歩。
あれー??とか言いだすかずおくん。
120408_07.jpg

え。
上がるとこ無いの??
立ち止まってキョロキョロしてたら、あさり採りのおじさんが

「どこに行きたいんやー?」って声かけてくれた。
公園に上がりたいけど、戻った方が良いのかな?それとも先まで
行った方が良いのかな?と言う私達に「うーん、丁度真中やな。」って。

「クライミングの人達が上がってるコースがその岩の横にあるけど
どこに辿り着くのか、ちゃんと上まで上がれるのかはわからん。」
と教えてくれた。

よーし、登ってみよう。
途中にアンカーを打っている場所があって、クライマーさん達は
ここでロープ使って登るんでしょーね、と言う岩を見上げる。
120408_04.jpg
私達にはそんな装備無いし。
横の岩場やけもの道をよじ登るしかない。
本当に上に上がれるのだろーか。ドキドキ。

途中に平たい岩場があったので、下を見たらおじさんが心配そうに
上を見上げてくれていた。
手を振ってありがとー!行けそうー!って叫んだら、ニコニコ顔。
(この時点では、本当に上まで行けるのかまだわかっていない)

カバンが邪魔だったりしたけど、高所恐怖症じゃない大人ならば
問題無く登れる程度の岩場だった。
ほぼ登り切った所で上から見たら、結構な高低差。
120408_05.jpg

まさかのよじ登りで、良い運動になった。
面白かったなー。

日が暮れる前に、八家地蔵へ立ち寄った。
ここは子授け地蔵として有名らしい。
全部のお地蔵さんがニット編みの洋服を着ていた。

その横のテトラには野良ネコさんが数匹いて、
さすがのぽかぽか陽気にほけーっとなってた。

カメラを向けると、キリッと睨みつけられたけど。
120408_08.jpg

今年のお花見も良い天気で良かったな。