週末

買い物に出かけてたら、母から電話。
「今どこ?お父さんの車のカギ持ってる?」
釣りに出かけた父が、インロックしてしまったらしい。

携帯も車の中で、近くに居た釣り人の携帯借りて家に電話して来たって。
家と家の車の鍵はいつも持っている。
母に指示された場所に向った。

父がいつも釣りをしている場所。
この季節になると毎日潮位を気にしている。

港へ向かった。

遠くでボール遊びしている人が見えた。
車の横で一生懸命ボールをついている。

父だ。

私の車を見つけてボールつきをやめ、ボール片手に
嬉しそうに手を振っている。
拾ったボールだって。
これ、まだまだ遊べるのに捨ててあったわって。

む、無邪気過ぎる。

電話貸してくれた人、ちゃんと携帯持ってたわ。
とも言ってたな。
携帯は、携帯してこそ便利なの!と何度言っても
携帯しない人だから。(母もだけど)

そんな無邪気な父、ただ今ガンの治療中。
最近良く耳にする高度先進医療ってやつを受けている。
先進医療にも対応している保険に入り直す手続き中に
グレーと診断されたので、ずっと二口も入り続けていた
ガン保険は効かず、新しい保険にも入れなかった。

ガン保険入ってる人、「高度先進医療」が効く保険かどうか見なおした方が良いよ。
私も保険を一回ちゃんと見直さなくちゃ。
今通っている施設には日本で5台しか無い機械があつとか
何だかで、全国各地から患者さんが集まって来るらしい。
何でも天皇陛下がお忍びで治療に来ていたとか。
結構「陛下が来てたらしいよ」って話聞くんだけど、皆が
知ってるなら全然忍べてないよな。

ご飯の時に「今日は熊本の人と喋った」とか「昨日から千葉の人が来てる」とか話してる。
楽しそうに話してくれるけど、決して楽しんで通っている訳では無いのも良くわかる。

前より良く「疲れた」って言葉を口にする様になった。
それでも今置かれている状況の中で、自分なりに楽しい事を
見つけているのは、父らしいと言えば父らしい。


片付く気がしない

明石に居る時は実家付近に波が立ち、実家に戻ると明石付近に
波が立つなんて、どんだけ日頃の行いが悪いんですかっっっ!!

あ、これ私の話ね。

家に帰って来ると猫がベッタベタになるのはいつもの事。
けど、今回は異常な程にまとわりつく。
こたつで仕事してたら、後ろから肩に回って「襟巻」状態で
首に巻きつく。←実はお互いにかなり危ない。

大昔に晴れ着姿の人が漏れなく巻いていたキツネのやつ。
あれを想像してもらうと早い。

キーボードの上に座ってみたり、とにかく視野の中から出ない。

理由は簡単。
ぼちぼち片付けを始めているので、クローゼットをゴソゴソ
しているから。
きんぞうの頭の中には

クローゼットをゴソゴソ=出かける準備=留守にする

カバンをゴソゴソ=海に行く準備=やっぱり留守

と言う図式が成り立っている。
(海カバンゴソゴソしてたらカバンに入って来る)

クローゼットをゴソゴソしてた時間が長かったので、
ヤダーヤダーと雄叫び続け、最後には襟巻き猫に。
もうすぐ自分も一緒にお引越しするなんて夢にも思って無いんだろーなー。

またお出かけするのーーーって悲しい顔して
首に巻き付く必要なんてなくなるんだからね。

服、いっぱい捨てた。
うす汚れや感じの靴下や下着もポイポイ捨てた。
靴も7足捨てた。
カバンも結構捨てた。

貧乏性なので、なかなか捨てられない。
いつか使うかな。まだ使えるしな・・・なんて思って
数年使って無いものは、実際要らない物なのだ!!
私なりに頑張った。

そーだ。
頑張ったのだ。

でも何にも片付かない。

荷物が減った気がしないのは何故。
これでもかと押しこんでた物がフワーッと緩んだだけの様な
そんなクローゼット内部。
宝箱でも出て来るなら楽しいのに。


日記が

結婚準備日記→もぐもぐ日記→リフォーム日記
と言う流れになって来つつある今日この頃。
まぁ、仕方ない。
ずっと海に行ってないもの。
(瀬戸内はノーカウントだ!)

海復活がいきなりNSAの支部予選って。
海に行って、波を目の前にしていながら人のライディング点数を
つける一日が復活戦ですよ。うふふふ。
前日入りして、意地でも波乗りするもんね。

兵庫支部の方、今年は支部大会も同時に開催されるみたいですよ。
何か人数制限があるとか無いとかみたいなんで、詳しい事は所属
ショップへ聞いて見て下さいませ。
・・・・と、無責任に告知。

リフォームの話へ。
えー。
今日は洗面台がつきました。
senmen.jpg

鏡の怪しい黒い頭は私。
狭いからどこに立っても写っちゃうんだ。
んでもって、洗面台全部入らないんだ。

長い間解体途中のままだったこの家では、洗面台無し生活が
当たり前だったので、鏡の前で普通に歯を磨けるのが凄く嬉しい。

そして洗濯機もベランダから1階に下りて。
洗濯パンの上に設置。
悲しくなる程オンボロな洗濯機。
ぽつーん。
sentakuki.jpg

諸問題はあったものの、全自動だしまだ使えるっちゃー使えるので
すぐに買い換えるつもりなかったんだけど。
これを見て「夜に電器屋さんへ行こう。新しいの買おう。」って事に。
間仕切りが入るので、実際はこんな風には見えないんだけど。
変な油シミみたいなのがつく事があって、洗濯したのに汚れると言う
問題が意外と大きな問題だったりもしたので買い換え決意!

チラシを見てもどれを買えば良いのかわからない。
漠然と、7キロ以上のが良いなー位にしか思っていなかった。
乾燥機能は要らないから、今より大容量なら安いのでも良いかな位に。
電器屋さんに行って実物見ても値段ピンキリ。
比較しつつ機能の説明を受けると、値段は値段な結果に。
そりゃそーだよな、値段の違いってそこだよな。

で、何か最終的にドラム式の洗濯機買っちゃった。
10年使うとしたら、3万円の違いは年間3千円弱の違いにしかならない。
それで便利さを買えるんなら、その差額は高く無い気がする。
(って自分に言い聞かせた)
乾燥機なんて要らないって言ってた事が懐かしく思える位に使い倒す
人になってるかもしれない。

でも、現時点ではアンチ乾燥機。実家でも全然使わない。
取りこむ時のお日様の匂いが大好き。
猫のお腹もお日様の匂いするから好き。

明日は雨の中、おざおくんが格子をつけに来てくれます。
そんでも私は実家に帰っちゃいます。風も猫も気になる。
ニアミスで会えないかもな。
とか言いつつ、実は金曜もおざおくんに会っている。
昼にスイーツ持って押し掛け、家主不在の間にかーちゃんとたっぷり
お喋りしてたのだよーん。


何となく予定が見えて来たので

洗いに来てもらうのが水曜日。

って事はだ。
木曜日以降はいつでも荷物運んで来て良いって事だ。

いや。
まだ何の家具も無いんですけど。
入れる場所無いのに荷物持って来ても何がナニな感じ
なんですけど。

んでもまぁ、ぼちぼち必要なものを考えておかなくちゃ。
仕事の書籍や書類だけでもえらいこっちゃな数だし。

手芸道具も布もどーすんだコレな量だし。
キルトの綿は、布団かコレって状態だし。
服もカバンも安物がわんさかあるし。
靴に至っては、全部持って来ちゃダメって指令が出てる。

猫と私とパソコンを移動。
これだけで済めば一番良いのだけど。

とか書いておきながら。
自分の部屋の物ではなく、和室の押し入れに母がストック
してくれていた「いつになるんだか不明だけど結婚するで
あろう時に持って行く物」を2人でほじくり出した。

ほぼキッチン小物や食器類。

包丁セットはその昔父に「嫁入り道具」と渡されたので
覚えていた。(多分ゴルフの景品だったんだろう)
後、結婚前にお祝いで頂いた物は半年位前の話なので全て記憶にある。
が。後は何が入ってんだか。

桐の箱に入っている物は、きっと上等の食器に違いない。
後、誰の時に頂いたのか不明の引き出物らしき食器とか。
まんぷくお茶碗セットとか。
お店の景品の小皿セットとか。
何か見た事無い(記憶に無い)物だらけで面白い。

スタバの箱が出てきて。
一気にテンションアーーーップ
わくわく。ワクワク。
出て来た、出て来た。

これとかー。
p_goods_02.jpg p_mug_02.jpg

ミルクフォーマーも。
大切にしまい過ぎて忘れるってパターンも含め
他にもみじん切りするやつ(チョッパー)とか
タイマー付きの時計とか、何か色々出て来た。そんで。

ずっとずっと欲しかったこれも買った。
THERMOS 真空断熱ポット コーヒーメーカー
thermos.jpg

冬の間は普通に売ってたけど、今はメーカー欠品で
なかなか手に入らない。
新商品出るのかなーと心配しつつも購入。

THERMOSケータイマグの保温力がほんとーーーに凄いので
きっとこの真空断熱ポットも凄いと思う。(予想)
コーヒーメーカーなのに、保温機能が無いの。
この真空断熱ポットに直接コーヒーが抽出され、飲み頃温度が
6時間キープされるんだって。
抽出の時もマイコン機能で蒸らし時間あったりすんだぞ。
こりゃ凄い。惚れた。

仕事中コーヒーをガブ飲みする私としては、何度もコーヒーを
入れるのが面倒で、つい多めに入れて保温しちゃうんだけど
電気代はかかるし、煮詰まって美味しくないし。
それが解消されるなんて。
ガブ飲み対応。
大人数の来客対応。
素敵―素敵―。

なかちん夫妻にもらったバーバパパのドリッパーもちゃんと新居に持って行きまーす。
美味しく飲みたい時に贅沢に使いまーす。
蜂ちゃんに貰ったバーバパパの食器達も連れて行く行く。
ゆみにもらったバーバティーセットも。
ハナに送ってもらったバーバパパのおにぎり作やつとかも。
バーバパパ見てると楽しい気分になるから。
書ききれないけど。うききー。

しかし、バーバものは本当に色んな人達に貰ってる。
バーバ物に関しては引き出物とは違って、誰にいつ頂いたのか
キッチリ覚えてる。恐るべし、バーバ一家パワー。

っつー事で。

食器の箱を母と広げてほこりまみれで遊んだだけの夜。
どっちにしても、まだ食器棚も無いんで。
まぁ、ボチボチで良いか。
親の顔見がてらに、何やかんや取りに帰れる距離だしな。


ピンポイント

サーファーは、行くサーフポイントが同じだったり、
同じ場所にサーフトリップに出かけたりする事も多い。
なので、離れた場所に住んでいる友達と地元の友達が
海外で友達になって帰って来たり、どっかの大会で
仲良くなったりしてて、いつの間にやら
「友達の友達はやっぱり友達だよねーん。」
みたいな事が多い。

基本的に人見知りしない人が多いからか。
類は友を呼ぶだけなのか。
特にサーフィン歴が長く、旅好きの人は繋がっている確率が
ぐぐーーーっと上がる。

友達作りに馴れてるのかな。フレンドリーな人多いし。
業界に関わっている層になると、特に恐ろしく狭い。
そーゆーのには何度も遭遇していて、そこ繋がるかー!って
言う驚きもワクワクも何度も味わって来た。
そーゆーの楽しい。

が。仕事関係となるとちょっと違う。
行動範囲も趣味もバラバラの人達。
同業者って言っても、てんこ盛り居る。
WEB業界と一括りにされるけど、業種は多岐にわたる。
それが他府県に渡るとそりゃーーすごい数ですよ、あーた。

そんな中で、先日繋がったんですよぅ。
超ピンポイントで。
超、超、超、ちょーーーーピンポイントで。

どう考えても繋がってないと思ってた所で。

しかもその話には数年前に伏線もあって。
なるべくしてなったのかと、運命すら感じる面白い出来事だった。
その人達が運命の繋がりを見せた訳ですが。
つー事は、きっと私も「運命の人」の一員なんだぜベイビー。
と勝手に喜んだ。
ほんと、繋がりって面白いよなー。