動物病院での出来事

早いもんで、ルルさんの避妊手術から2週間経った。
早速抜糸へと連れて行った。

スチールワイヤーで縫合していたおかげで、エリザベスカラー無しでも傷口をペロペロしたりせず、化膿もかぶれもいっさい無し。

待合室での出来事。

待合室には2人待ってる人が居た。
一人はロングコートチワワを抱いたご婦人。

ご婦人とロングコートチワワ

 

もう一人は何の動物も連れていないおじさん。
おじさん

 

そして私。
私とルル

ルルが不安そうにしてたから、頭をなでなでしながら待っていた私。
しばらくすると、ご婦人とチワワが診察室へ。

って事は。
次はおじさん。
何の動物も連れていないおじさん。

おじさん、実はハムスターでも隠し持っているのかしらと思っていたら、看護婦さんに「今から大きな犬が来るから、奥の席に移動して猫ちゃんがキャリーケースから出れない様にしっかり閉めて下さい。」と言われた。
おじさんが「ごめんね、大きいの連れて来るから。」って外に出て行った。
看護婦さんが「猟犬だから、襲われる可能性もあるからね。念のために。」って厳重体制。

どんな凶暴な子が現れるのかとドキドキ。
ルルに向かって来たらどうしよう。

ご婦人とチワワが診察室から出て来たら、看護婦さんが「あ!この子も獲物になってしまうかもしれないので、奥へ!!!」って移動をお願いしていた。

 

そこにおじさんと猟犬が登場。

 

あれ・・・・?
おじさんと猟犬

チワワ、ご婦人の腕の中から飛び降りた。
慌てるご婦人。

しかし、チワワは強かった。

強いチワワ
一方、猟犬。
大きいはずなのに小さく見える。
おじさん、力づく。

おじさん、力づく

 


嫌がる猟犬。
嫌がる猟犬

 

おじさん、力まかせにグイグイ。
バタン

看護婦さんが一言。
「あらー。小さい子の方が強かったわね。」

猟犬の怖がりっぷりが半端無かった。


ソチオリンピック その1『スピードスケート』編

先日かまどんに「11月20日から更新されてませんけどー!」って
指摘されたので、久々に絵日記書いた。
相変わらず元気ですよ、私。

我が家のソチオリンピック観戦。
『スピードスケート』編

かずおくんと一緒にこたつでぬくぬくオリンピック観戦。

sochi01_1

 

sochi01_2

 

sochi01_3

 

sochi01_4

 

なぜそう思うかを説明していると、、、

sochi01_5

 

何やらかずおくんが自分のかばんをガサゴソ。
????

sochi01_6

何か出して来たかと思ったら、

sochi01_7

 

ってニコニコしながら、こっちを見るかずおくん。

sochi01_8

 

本当に残念だった。

sochi01_10

 

私もやってみたくなり、、、

sochi01_11

 

もじ子さんに変身。ぱつんぱつん。

sochi01_12

うん、案の定残念。
そもそも、もともと美形の人でも残念になるって話してたはず。
美形と縁遠い2人が変なもんかぶって素敵に仕上がる訳が無い。

sochi01_14

 

「外したほうがええな。」「うん、こっちの方が良いわ。」
とか不毛な褒め合い。
もはや、真面目に応援していない。

まぁ、こんな調子で夫婦でにわかスポーツ観戦してる。
我が家は今日も平和です。


【絵日記】生まれて初めての・・・

先日、おざおとかーちゃんが遊びに来てくれた日の出来事。
4人でWii大会やって、ワーキャー。
きんぞうくんは「人間達、今日はうるさいな。」って顔して
ダイニングキッチンの床で寝ていた。
たまに遊べとか餌くれとか言ってたけど。

jiko_1.gif

事件はおざおとかーちゃんが帰った後に起こった。
2人が帰った後も、かずおくんは引き続きWiiで遊んでいて
1人でテニスを始めた。
私はダイニングテーブルで裁縫タイム。

jiko_2.gif

1人になったかずおくんを発見したきんぞう。

jiko_3.gif

今日はあんまり遊んでもらっていないので、
大好きなかずおくんに歩み寄り・・・

jiko_4.gif

遊んでもらおうと嬉しそうにズンズン近寄る。

jiko_5.gif

そこで事件は起きた。

jiko_6.gif

近寄り過ぎたきんぞうくん。

jiko_7_20100630224825.gif

大好きなかずおくんに、全力で殴られた。

jiko_8_20100630224824.gif

猫人生(猫生?)初めての衝撃。

jiko_9.gif

人間は自分に絶対害を与えないと思って生きて来たはず。

jiko_10.gif

あまりの衝撃にクラクラしてた。
その後、フラフラもしてた。

jiko_11.gif

ビックリしたのやら痛かったのやらで、パニックになったのか
完全にスネてしまい普段行った事も無い様な場所に逃げ込んでた。
大好きなかずおくんに大好きなリビングで痛い事されて
訳がわからくなったのか。
その後、見事にかずおくんにもリビングに全く近寄らず。

きんぞう、始終しょんぼり顔。
それを見てかずおくんしょんぼり。
もうWiiはしばらくやらない・・・・とか言ってた。
その姿を見て、私も何か切ない気分になった。

たまたまタイミングが悪かっただけなんだよなぁ。
きんぞうくん、あんなに嫌いだった2階に上がって来た。
が、寝室のかずおくんには近寄らず。
もちろんリビングにも近寄らないので階段の途中で考え込んだり
私の仕事部屋をウロウロしたり。
居場所が無い感じ。

結局私と一緒に仕事部屋の床に転がって寝たのであった。


【絵日記】2度ある事は・・・

めちゃくちゃ久々の絵日記。
長いので注意。
先日の夜中の出来事。
スヤスヤ睡眠中。
ufo01.gif
窓から雨の音が聞こえて来た。
ufo02.jpg
結構強い雨になって来たので
ufo03.jpg
ベランダの洗濯物が気になって
ufo04.jpg
急いで出たら
ufo05.gif
足元に違和感。
ufo06.jpg
うぇぇぇ。
ufo07.jpg
うぇ!って声と共に、ここで目が覚めた。
ufo08.jpg
ゆ、夢で良かった・・・・。
でも雨は夢じゃないな。
ufo09.jpg
怖かったので、かずおくんを起こし
ufo10.jpg
あった事を説明。
ufo11.jpg
大丈夫、大丈夫と言われ、少し安心した。
ufo12.jpg
でも洗濯物は中に入れないと・・・と思ってたら
変な物音が聞こえた。
ufo13.gif
寝ボケてるんじゃないの?と
ufo12.jpg
嫌だけど、ベランダの洗濯物が気になって
ufo04.jpg
出ようとしたら窓越しに・・・・
ufo14.gif
うぇ!って声と共に、また目が覚めた。
ufo08.jpg
するとこれも夢なのだろーか。
雨の音は相変わらずしている。
ufo09.jpg
懲りずに、かずおくんを起こして力説したら
ufo10.jpg
今度は現実だった。
ufo15.gif
私にとっては洗濯物を中に入れたいと思ったのが
3度目なので、今度こその思いはあるんだけど、
現実と夢が区別つかないので外に出たくないと
眠い目をこするかずおくんに力説。
「出なくて良いから。寝よう。」
「大丈夫。大丈夫。」
大丈夫を連呼した後、私を布団の中にギューッと
押し込んだ頃に雨の音も弱くなった。
ufo16.gif
たぶん、数日前に見たエイリアンやUFOのテレビ番組の
印象が思いの外強かったんだろう。
シルエットは明らかに典型的なエイリアンのシルエットで
眠りにつきながら「お化けでも宇宙人でも怖いけど、普通に
泥棒でも怖いなぁ。でもあれは宇宙人だろうなぁ。」
と考えていたとかいなかったとか。
こんな事で起こされる方はたまったもんじゃない。
痛いな、私。
と思った翌朝。


嵐の日曜日

日曜日。
一つ前の日記にも書いたけど、嵐の様な南風ビュービュー。

「ためしてガッテン」で美味しいホットケーキの焼き方をやっていて。

それを実践してみたかった私がホットケーキをたくさん焼いたので、
朝ご飯とも昼ごはんとも言えないホットケーキの山を食べ、海へ。

南風が9~10m。
夕方に西寄に振れて来る予報。
微妙っぽいな。
実家付近では、また風がバッチリで波が立ってるっぽい。

海の用意もせず、とりあえず見に行ってみた。
沖は兎がいっぱい飛んでいる。
P1010635.jpg P1010641.jpg

波は・・・・もも前後かな。
何か微妙な感じで。
どーする?どーするよ?としばらくセットを眺める。
何か皆乗ってないよね。
お買い物行こうか。

と海を後に・・・・・。
しよーとしたら。
雨がきつくなって来た。
急いで車に戻ろうとして

気をつけなきゃ

注意しながらかずおくんの背中を追ったつもりが

suberu2.gif

絵に描いたように綺麗に足を滑らせ

suberu3.gif

生ケツでコンクリートの堤防を滑り台

suberu4.gif

そりゃ驚くわな。

ビックリした後に
笑っている私の顔を見て(痛くて笑えた)
苦笑いしながら車を降りてきて、立たせてくれた。

お尻から来る痛みで、大丈夫じゃない事はわかっていたので
車の中で確認。

ウッキーですよ。
お猿ですよ。
そりゃもう、真っ赤っかですよ。
生ケツですから。
お尻じゃ無い端の部分でこれですから。
端っこ

海に入らないなら出かける予定だったので
一回家に帰ろうかと提案してくれたけど
服が汚れた訳でも無いし、
泣いて痛がっているいる訳でも無いし、
家に帰った所でお尻が痛いのは一緒。

この堤防、過去に反対側でも落ちている。
その時の絵日記はこちら>> あの光景
この堤防はどうも私と相性が悪いと思う。

そして、こーゆー危険な彼女が居ると大変だなー。
・・・と、人事みたいに思う。

普通の女の子ならうずくまって泣いてるかもな。
てな会話をしながら。
痛みへの慣れって怖い。

先日新館がオープンしたばかりのマリンピア神戸へ行き、
時々「お尻痛い」と発しながらぶらぶらとお買い物。

モンベルで「ライフ・イズ・グッド」のメッセーンジャーバッグを肩から提げて、
「これ可愛いでしょ。カメラバッグに欲しかったんだよなー」と何気なく話した。
そしたら最後に買ってもらっちゃったー。うきゃー。
P1010646.jpg

臨時のご祝儀で何か買ってあげると言われてて、
雑貨とかストーンアイスとかそーゆーのを想像してたので
まさかまさかのプレゼント。
嬉しいったら嬉しいな。

お尻痛いの忘れちゃうな~。
カメラ使うの、ますます楽しくなっちゃうな~。

浮かれたまま、中華料理をお腹パンパンになるまで食べて家に戻った。

家に帰ってお尻を見ると、更にウッキッキーだった。