2014年6月18日(水) バリ3日目

6月18日(水)
今日は朝からチャングーへ。

移動中に見かけた各国の旗。
バリの人はサッカーが大好きなので、ワールドカップ開催前から
「我が家はこの国を応援しているよ!」ってアピールするんだって。で、賭けるんだって。
丁度ワールドカップ真っ最中だったので、そこら中で旗を見かけた。
クニンガン(祭り)が終わってから一ヵ月近く経っているので、飾り物は枯れ枯れ。
移動中

れれ、昨日のハーフウェイとはうって変わってでかいかも。

↓このライダーさんはチェック中に撮った知らない人です。
見知らぬサーファー

チャングーよりは少し落ち着いているエコビーチで入る事にした。

Canggu Cafeで朝ご飯を食べてから海へ。
車上荒らしが怖かったら、カフェで荷物を預かってくれる。
何か食べるか、上がってから食べるよ!って言えば大丈夫。
ここもFreeWi-Fi飛んでて、Mac広げてる人も居たよ。
ドボドボドボって出て来るシャワーもある。

1R目 エコビーチ 肩前後 超セットは頭オーバー
波乗り復活しても体重もパドル力も筋力も復活してないので、ダメダメ。
昨日位の波だとゼーハーならないけど、肩サイズだともうゼーハー。
厚めなので怖さは無いんだけど、ぜんぜん乗れない。
乗れないので楽しく無い。困ったループ。
かずおくんはいっぱい乗っている。

風が入って来たので、上がってお昼ご飯。
昼もCanggu Cafeな。
安くて美味いナシチャンプール。
チャングーカフェのナシチャンプールチャングーカフェのナシチャンプール

色んなものを少しずつ食べる事の出来るナシチャンプールは私みたいな食いしん坊には
本当に有り難い。ナシブンクスもナシチャンプールも大好き。うまうま。

乗れなくて意気消沈の私に、午後からレンタルボード借りて入ってみれば?って
かずおくんが提案。
スポンジ借りてみる事にした。少しは乗れるかなぁ。

2時間で5万ルピア。(この時のレートで約400円)
やっす。
ここでもタオルやら何やら預かってくれるよ。

んで。入ってみた。

2R目 エコビーチ 肩前後 超セットは頭
さすがスポンジ、長いし浮くしアウトに出るの早い。
しかしセットが来たら上手にスルー出来ない。
板をひっくり返したり、腕を伸ばして体と板の間に波を通したりしたものの
いずれもしんどい。
もう来る波来る波乗るしかないので、アウトに出てセットが来る度に
どんどんどんどん乗りまくった。
それはそれでいっぱい乗れて面白かった。
かずおくんにいっぱい乗ってるやん!って言われたけど、でかいセットが来たら
超えられないので乗るしかないのーー!!ってひたすら乗った。うん。
もうフラフラ。

2時間経ったので、板を返す為にお先に上がった。
板を返したら、アクアボトルをくれた。嬉しいサービス。

着替えてから少しだけ撮影。
でもあっと言う間に夕暮れになってしまってろくな写真が撮れなかった。残念。

バリには野良犬だか何だかわからん凄い柄の犬がそこら中に居る。
ほんとうにボロボロのヨレヨレのが多い中、この犬はぷくぷくしてた。
ぞうきん犬

上がってから海を見ていた時の波。
140618_05

サンセットタイム。
クタサイドの夕日はどこも綺麗なのです。
サンセット

しまっさん達、バリに到着したっぽい。
さぁ、たくさん遊んだしクタに帰ろう。

渋滞だらけで時間かかったけど、宿に到着。
荷物と車を置いて、待ち合わせ場所へ。
しまっさん、船引さん、おざおくんと合流〜。
皆、移動でちょっとお疲れの様子。

おざおくんがMiniに行きたいって事で、歩いて移動。
店頭で魚介類を選べるMiniなのに、誰もシーフードを注文しなかった。
ここではチャプチャイ食べたんだけど、写真撮るの忘れた。

しまっさん、船引さんは同じホテル、おざおくんは別。
私達も別。それぞれ違う宿なので、現地解散。

明日からは皆と一緒にびっしりブディンのガイドで動くので朝が早い。
毎日6時出発で移動。早く寝なければ。

30分だけマッサージを受けて、宿に帰った。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。